使いやすいのはどれ? auのおすすめスマホ5選!

2016年冬モデルのスマートフォン および新型のiPhone7の発売が開始されました。
この機会に新型スマホへの機種変更をお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし、機種変更するときは、「価格が高い」「不具合や使い心地に関する情報が少ない」といった新商品のデメリットについても考慮しなければなりません。
そこで  今回は機種変更で失敗しないために、旧モデルのスマホにスポットを当てて、その魅力について役立つ情報をお届けしたいと思います。

androidシリーズ

Xperia Z5 SOV32:防水防塵機能付き、高画素数
Xperia Z5 SOV32の利点は 2015年冬モデルのため、価格を抑えられるということです。
また外出先で写真を撮ることが多い方にとっては、カメラの画素数 2,300万画素、防水防塵機能付きというのは、大変魅力的といえます。
この機種はSIMロック解除が可能なので、将来 格安SIMへの乗り換えにも対応できます。

Galaxy S7 edge SCV33:高スペックカメラ搭載
こちらはXperia Z5 SOV32より少し新しい2016年春モデルです。
この機種の魅力はデュアルピクセル技術を搭載しているため、まるで一眼レフで撮影したような質の高い美しい写真撮影が可能です。
また超高速オートフォーカスも採用されているなど非常に性能が高くなっています。
防水防塵機能付きですから、水のある所でも安心して使用できるなど、魅力がいっぱいです。

iPhoneシリーズ
新型iPhoneは大変高額ですが、新型が登場すると それに連動して旧型の端末価格は下がります。
一世代前のモデルでも十分な性能を備えているので、こちらを選ぶというのも賢い選択です。

iPhone6s Plus:「3D Touch」搭載 カメラの性能抜群
iPhone6s Plusには新機能「3D Touch」が搭載されています。
「3D Touch」は、これまでの操作に新たに加わった2種類のアクションで、
画面操作において指の圧力まで読み取り反映してくれます。
従来はタップ、スワイプ、ピンチという3種類の操作だけでしたが、「3D Touch」搭載によって、
ピーク(Peek)、ポップ(Pop)という新しいアクションが追加されました。
ピークとは、プレビューを表示するための操作で、画面を一定時間指で強く押し続けます。
ポップとは、プレビュー画面を全表示にするための操作で、ピークでプレビュー表示された画面を、さらに強く押し込みます。
iPhone6s Plusには、この新機能が搭載されているので、メールをプレビューしたり全画面表示にすることがとても簡単に行えます。
その他の特徴として、カメラの性能がかなり優れており、大きい画面での操作性能も抜群です。
バッテリーのもちも大分改善されているので、動画の鑑賞やアプリゲームなども十分に楽しめます。

iPhone6s:お手頃価格で入手できる大容量機器
大容量の機器がほしいけれど、最新のiPhone7には手が届かないという方におすすめしたいのがこちらです。
バッテリーのもちはiPhone6s Plusよりは劣りますが、パフォーマンスの安定度、携行しやすいサイズ、そして新機能「3D Touch」の搭載というのはかなり魅力的といえます。

iPhone SE:初心者向け
iPhone SEは、iPhone5Sをもとに作られたiPhoneの廉価版と呼べる機種で、何といってもお安いのが魅力です。

まとめ
今回は 一世代前の機種のなかでも、十分なスペックを持つスマホ5種類についてご紹介しました。
最新機種には魅力が満載ですが、はたして自分にはどんな機種が合っているのか、自分に必要な機能は何なのか、予算も含めて検討するときに、この記事がお役に立てば幸いです。

家族やカップルでお得に使えるmineo!

mineo

MVNOのなかでもmineo(マイネオ)は、家族や友だちなど複数人で申し込むことで割引を行うなどのサービスを展開し、家族割やデータシェアサービスでファミリー層の獲得を狙っています。

家族全員で揃えるなど、複数契約の予定があるならぜひ知っておきたいMVNOと言えるでしょう。
続きを読む

こんなに簡単でお得!ソフトバンクで機種変更をしませんか?

logo02

先日、ソフトバンクから2016夏モデルの発表がありました。ソフトバンクを利用されている方の中には、機種変更を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、ソフトバンクのショップで長時間待たされた経験のある方、意外と多いのではないでしょうか。特に週末には、30分以上の待ち時間になることも珍しくはありません。一度、こんな経験をすると、機種変更をしたいと思ってもショップへ出向くことが億劫になってしまいますよね。
続きを読む

MVNOって何?格安SIMのメリットとデメリットを解説!

20160326033422

一般的なスマホの通信費用は月額5,000~7,000と言われていますが、この数年の間にUQ mobileやmineoをはじめとするMVNO各社が頭角をあらわし、上手にやりくりをすることで月額1,000円台という夢のような価格でスマホが使えるとあり、注目を集めています。

しかしなながら、いくら料金が安くても、すぐに飛びついてしまうというのはどうでしよう。思わぬところで、しっぺ返しをくらってしまう可能性があるかもしれません。
続きを読む

業界最安値!?DMMモバイルの特徴

cimg30031

スマホがないと何かと不便だけど、大手キャリアの『2年縛り』や高額な料金には、もううんざり!様々な企業が格安SIMに参入しサービスを展開しているのを見て、「そろそろ乗り換えてもいいかな」と考えている人もいるでしよう。数多く存在する格安SIMサービスのなかでもDMMモバイルは月額最安値保証を掲げ、業界での認知度をあげています。
続きを読む

毎月のスマホ料金を安くする小技

gatag-00012662

大手携帯電話キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のLTEプランやホワイトプランというプランを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?携帯電話の契約をするときはこのプランで契約をしていた方も多いと思います。
しかし、最近では24時間いつでも何分でも話し放題な通話定額プランや、5分以内の通話なら何度通話しても無料という通話定額ライトプランが主流になっています。
続きを読む

おすすめはどこ? 格安SIMキャリア徹底比較

20160326033422

「格安SIM」という言葉をご存知でしょうか?大手三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べて通信料が安く、月々の携帯代金の維持費を大幅に節約できます。

今やスマホはスペック重視、機能重視の時代は終わりを告げ、「価格重視」の時代に突入したといっても過言ではないでしょう。その背景には端末のスペックが頭打ちし、安価な機種も常用に耐えうる性能になっていることが挙げられます。またアプリを大量に入れて楽しむといったユーザー行動も変わりつつあり、必要なアプリを厳選して使用するミニマムな運用が主流になっています。例えば、SNSが利用できれば他は重視しないといった具合です。
続きを読む

メリットしかない!au Online Shopのすすめ

au-214x214

携帯を購入したい時、契約を更新したい時、何か困ったことがあった時、皆さんはauショップに行くと思います。しかし、ショップといえば待ち時間がつきもの。どの時間に行っても窓口が混んでいて時間がかかってしまいます。

そこで今回はそんな時間浪費の問題を解決すべく、待ち時間なし、さらに24時間対応のau Online Shopを紹介したいと思います。
続きを読む

iPhone 6sを使用しての感想

iphone

iPhone 7の発売によって1世代前のiPhone 6sの値段が下がり、購入を検討する人も増えていますね。

今回はそんなiPhone 6sを使ってみた感想をまとめてみました。
続きを読む

まだまだ注目!2015年発売、高機能のスマホたち

mnp

2016年も終わりに近づいてきました。iPhone7も発売されましたが、皆さんは今のスマートフォンがどれほどすごい機能を搭載しているかご存知ですか?日本では数年前まではスマートフォンと言えばiPhoneの独走でした。しかし今ではAndroidスマホと良い勝負。むしろAndroidスマホが一歩リードしているようです。AndroidスマホにはiPhoneより多くの機種があり、その性能も様々で、OS以外を多くの企業が製作販売しているからでしょう。
続きを読む