iPhone7入手前に必読!Androidのデータ移行はアプリで簡単手続き

  • Pocket

androidいよいよiPhone7が発売されましたね!これを機に、AndroidからiPhone7に乗り換えようかな?という人も多いのではないでしょうか。
乗り換えで一番気になるのは、データの移行。大切なデータをしっかり引き継いだまま、新しいiPhone7を手に入れたいものですよね。実は、アプリを使うだけで簡単にAndroidからiPhone7へデータを移行することができるのです。「データの移行が難しそうで、なかなか乗り換える気になれない…」なんて悩みも解消されますよ。

今回は、アプリを使って簡単にAndroidからiPhone7へデータ移行する方法をご紹介します。ポイントを押さえて、スマートに機種変更をしましょう!

■Move to iOS

move-to-ios-app

【アプリ入手はコチラ(Android版)

「Move to iOS」は、その名の通り、iOSへ移行するという意味のアプリです。iPhoneへ移行するAndroidユーザーのために、Apple社が作成したアプリなので信用性が高いですね。AndroidからiPhoneへとデータを移行するための専用アプリとなるので、一番シンプルな方法でサクッとデータを移すことができます。実際にデータ移行を行う手順は、以下の通り。

iPhoneで行う操作

【初期設定】

step1.電源を入れたらまず、言語や国を選択し、Wi-Fiの設定を行う。
step2.Appとデータの画面が表示されたら、復元方法から「Androidからデータを移行」を選択。
step3.10桁のコードが表示される。次にAndroid側の操作へ移る。

Androidで行う操作

【アプリへデータを移行】

step1.インストールしたMove to iOSを起動。
step2.利用条件を確認後、「同意する」を選択。
step3.コードを検索する画面が出たら、画面右上の「次へ」をタップし、iPhoneに表示された10桁のコードを入力。
step4.連絡先など移行したいデータを選択し、「次へ」をタップ。

この行程だけで、アプリに連絡先などのデータが移行されます。あとは、iPhone上で設定を行って完了となります。

 

JSバックアップ

js%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

【Android版アプリはコチラ

【iPhone版アプリはコチラ

 

「JSバックアップ」は、AndroidとiPhoneの両方にアプリをインストールした上で、Androidで作成したバックアップをiPhoneで復元する方法です。データ移行をする上での手順は、以下の通りとなります。

Androidで行う操作

【アプリのインストール後、バックアップ】

step1.Playストアを起動し、「JSバックアップ」を検索し、インストール。インストールが完了したら、アプリを起動する。
step2.メニューから「かんたんデータ移行」を選択。
step3.次の画面で無料プランを選択。
step4.データを取り出す際に必要なパスワードを設定。
step5.「データ取り出しスタート」をタップし、バックアップをする。

「このスマホからのデータの取り出しが完了しました」のメッセージが表示されたら、バックアップ完了となります。

iPhoneで行う操作

【アプリのインストール後、データ取り込み】

step1.JSバックアップのアプリをインストール後、アプリを起動。
step2.連絡先やカレンダーへのアクセス確認が出たら、それぞれ「OK」を選択。
step3.「かんたんデータ移行」を選択する。
step4.次の画面で「データを取り込む」を選択し、QRコード読み取りをタップ。
step5.Androidに表示されたQRコードを読み込み、パスワードを入力。

手続きを行った後は、データの転送完了を待つのみ。無事に転送完了したら、データ移行は完了です。

 

移行を開始する前のチェック事項

point

アプリを使えば面倒なデータ移行もサクッと終わらせることができます。よりスマートにデータを移行するためにも、以下の点に注意してからデータ移行を行いましょう。

・AndroidはWi-Fiを有効にしておく
・移動するコンテンツが、新しいiOSデバイスに収まるか確認する(容量のチェック)
・事前にいらないアプリなどは整理しておく
・Chrome のブックマークを転送する際、AndroidのChromeは最新バージョンにアップデート

まとめ

今回ご紹介したアプリは、パソコンの出番なくしてバックアップとデータ移行を完了させることができます。ポイントを押さえて手順を踏めば、AndroidとiPhone間でのデータ移行がらくらく手軽に行えるのが嬉しいですね。

アプリで完結できるデータ移行は、わずらわしい手続きも必要ありません。ぜひご紹介したアプリを使って、これを機にAndroidからiPhoneへスマートに機種変してみてください!

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある