iPhone7に機種変するなら、au下取りプログラムを利用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iphone7_いよいよ9月16日から、待望のiPhone7がリリースされましたね。先進的なカメラシステムが導入され、最大の容量と、最長のバッテリー稼動を実現させたiPhone7への機種変更を考える人も多いのでは無いでしょうか?

今回は、auの下取りプログラムでお得にiPhone7へと機種変更する方法をご紹介いたします。

 

 

下取りプログラムについて

au_logo_400x400

下取りのメカニズム

auで下取りをする場合、まず二つのケースに分かれます。

・他社からauに乗り換える際に、使っていた対象機種を下取りに出す【下取りプログラム(乗りかえ)】
・auの他機種から機種変更をする際に、使っていた対象機種を下取りに出す【下取りプログラム】

この下取りプログラムを使うことで、お得にiPhone7を購入することができるのです。

下取り特典として、まずWALLETポイントが付与されます。進呈されるポイントは、機種変更の本体価格の割引にも適用できる他、割引以外にも利用することが可能です。

また、機種変更と同時に下取りをしない場合は、後日郵送で下取りに出すこともできます。事前に店頭申込を行い、「回収キット」が「本人限定受取郵便」にて自宅に届きます。「回収キット」が到着後10日以内に「返送用レターパック」で下取り対象機種の発送を行いましょう。下取り機種が、「au下取り郵送受付センター」に到着後2週間程度でWALLET ポイントが付与される仕組みになっています。

対象機種やポイントなど、下取り適応条件は店頭下取りと一緒なので、自分に合った方法で下取りを行いましょう。

下取りの適用条件

条件1.下取り対象機種(3カ月以上ご利用)からのiPhone、auスマートフォン、auケータイをご購入

条件2.今お使いの下取り対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作すること

下取りを行う際は、この二つが必要条件となるので注意しましょう。
また、機種変更と同時に下取りをしない場合は、別途手続きが必要になります。詳しくは、お近くのauショップへお問い合わせください。

 

気になる下取り価格

au 下取り

実際に下取りが行われた場合、気になるのは還元されるポイントについて。下取りに出す機種によってポイントは異なるので、その実態を機種別に見ていきましょう。

【下取り機種がandroidの場合】
androidを下取りに出す際は、XPERIAシリーズ、ARROWS、DIGNO、AQUOSなどの対象機種で、3000円相当のポイントが付与されます。

【下取り機種がiPhoneの場合】
現在auでは、iPhoneを下取りに出すことを条件にしたお得なキャンペーンを行っています。たとえば、iPhone6s Plusを下取りに出すと、なんと35,640円もの還元になります。

また、下取りに出す機種によってポイント還元金額は異なりますが、下取り金額にプラスして更に、au WALLETプリペイドカードへ3,000円がキャッシュバックとしてチャージされるお得なキャンペーンを実施中!

▼機種変更の対象機種はコチラ
iPhone7・iPhone7 Plus・iPhone6s(16GB以外)・iPhone6s Plus

▼機種別に見たポイント還元率

iPhone6 Plusからの機種変更
35,640円(ポイント還元)+3,000円(au WALLETへのキャッシュバック)
=合計38,640円

iPhone 6sからの機種変更
32,400円(ポイント還元)+3,000円(au WALLETへのキャッシュバック)
=合計35,400円

iPhone5sからの機種変更
22,680円(ポイント還元)+3,000円(au WALLETへのキャッシュバック)
=合計25,680円

iPhone4Sからの機種変更
6,480円(ポイント還元)+3,000円(au WALLETへのキャッシュバック)
=合計9,480円

※下取りはWALLETポイントの還元となります。税込金額から1P=1円相当でご利用いただけます。

 

下取りができないケース

shi85_mizuninurashitemouta_tp_v

下記のような場合は、対象機種であっても下取りができないのでご注意。下取りに出す前に、しっかりとチェックしておくようにしましょう。

・電源が入らない
・水漏れなどがあり、正常に動かない
・充電を行っても充電ランプが点灯しない
・暗証番号のロック解除とオールリセットがされていない
・製造番号が確認できない
・契約者本人が、下取り対象機種の所有権を持っていない端末
・ネットワーク利用制限がされている

【point】下取り前に、データのバックアップを取っておくように心掛けましょう。大事なデータをバックアップすることで、よりiPhone7を楽しむことができます。

 

まとめ

下取りプログラムを使うと、お得に最新のiPhoneを手に入れることができますね!乗り換えプランもお得感はありますが、古いiPhoneを下取りに出し、iPhone7を手に入れる方法が一番キャンペーン的にもお得です。
ぜひこの機会に、auの下取りプログラムを有効活用し、最新のiPhone7を手に入れましょう!

【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket