ポイントをおさえてauからスムーズにMNPしよう!

  • Pocket

021

この記事を読んでくださっている方の中には、今現在、auからのMNPを検討中の方もおれらるでしょう。

久しぶりにケータイ売り場に行った時に、他社のスタッフの方からMNPを勧められたり、ご家族からMNPしたいという話をされていたりして、この機会にMNPについて調べてみようと考えてらっしゃるのかもしれません。

どんな選択でもそうですが、MNPにもメリットとデメリットがあります。

先にデメリットを知っておけば、今得ている情報とすり合わせることで、より良い判断ができることがあります。

この記事では、MNPの金銭面や手続きでデメリットと感じられるポイントと、実際に手続きをする際の手順についてお伝えしていきますので、検討する際の材料にしていただければと思います。

MNPは面倒か

携帯電話の契約手続きというのは、たいてい時間がかかるものです。

特に最近は、インターネット回線の契約なども携帯会社の窓口でできるようになっていて、従来の携帯電話の新規契約や機種変更以外でもさまざまな用件でユーザーが訪れるため、混雑度は上がる傾向にあるようです。

そんな中、他社への乗り換えという、普段あまりしない手続きをすることには、時間がかかると同時に、聞きなれない単語がたくさん出てきたり、負担する料金の計算をしなければならなかったりと、思った以上にストレスを感じる場面も出てくることが予想されます。

そのため、「MNPに関心はあるけれども、面倒なので先延ばしにしている」という方も少なくないようです。

実際はどうなのでしょうか。

結論から言うと、「面倒ではないとは言えないが、上手に手順を踏めば、最低限の労力で済ませることが可能」です。

その手順とは、「契約解除に関する詳細の確認→MNP予約番号取得→転入先での契約」です。

次からは、この手順の詳細について述べていきます。

MNPを検討する際の4つの確認事項

MNPでネックになるポイントの一つは、契約解除料金の負担や割引料金の適用解除の詳細が不明瞭なことです。

これはケースバイケースなので、一つずつ確認していくしかないのですが、次のように確認事項をまとめておくことができるでしょう。

1.定額プランの契約をしているか

定額プランの契約をしている場合は、更新月以外での解約に手数料が発生します。具体的には次のようなケースです。

・「誰でも割」/「年割」を契約中で、更新期間以外に解約する場合。

(「誰でも割」解除料 9,500円 「年割 」解除料 3,000円)

・「誰でも割ライト」を契約中の場合、契約期間2年間のうちに解約した場合。

(契約解除料9,500円)

また、定額料金は、月半ばの解約でも日割り計算がされず満額課金となります。

・「誰でも割」に加入中の場合、解約した月の基本使用料/インターネット接続料は、日割とならず満額がかかる。

3.機器代金の支払い方法は分割か

機器代金の分割支払金残額がある場合、解約後でも支払いは継続し、条件が次のように変更になります。

・解約すると、毎月割が前月利用分をもって終了するため、割引前の金額を支払う必要がある。

・アップグレードプログラムを利用中だった場合は、これまで積み立てたプログラム料は返ってこない。

4.MNPしない方がメリットが大きいのではないか

転出元のキャリアからすると、「他社にユーザーを取られる」ことを意味するMNPの申し出は、極力防ぎたいものです。

そのため、単なる解約以上に、MNPの水際での流出防止に力を入れていて、契約を継続すると特典が付与される場合もあります。

詳細については、タイミングによって異なりますので、その都度確認し、再度比較検討してみるのもいいでしょう。

また、家族回線での割り引き適用中の場合も、解除の際に条件が変わることがありますので確認してみましょう。

以上のポイントを確認し、気になっているMNPのキャンペーンの内容の詳細と比較して、それでもメリットが大きいと感じられるようでしたら、予約番号を取得していきましょう。

 

auでMNPの予約番号を取得するには

auの場合、MNP予約番号の取得方法は3つです。

・電話:0077-75470 (無料)/受付時間:9:00~20:00

ガイダンスに従い1を入力するとオペレーターさんへつながり、手続きができます。

・EZweb:受付時間:9:00~21:30

・auショップ / PiPit各店

PC・スマホからの取得は、現時点では受付しておらず、EZwebが使用できないときは電話かショップで取得する形となりますので、あらかじめ先述の確認ポイントをメモしておいてもいいかもしれません。

MNP番号が取得できたら、有効期限の15日以内に転入先のキャリアの窓口で手続きを済ませます。

これで、MNPは完了です。

これまで見てきたとおり、確認作業は多少煩雑かもしれませんが、実際に足を運ぶのは、多くてもauショップと次のキャリアの窓口の二ヶ所です。

契約更新時期やお財布と相談しながら、賢くMNPを利用できるといいですね。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket