ドコモ 機種変更

もう迷わせない!大手4社の携帯電話料金形態徹底比較!

android

携帯電話会社の競争は年々激しくなり、ユーザーの囲い込みのために各社次々と新しいプランを出してくるので、もともと複雑な料金形態なのにさらにわかりづらくなったと感じている方も多いのではないでしょうか。

今回は、大手のドコモ、au、ソフトバンクと、安さで話題のワイモバイルの携帯電話料金を分かりやすく比較し、それぞれの会社の特徴も紹介いたします。ぜひ、最後までご覧になってください。
続きを読む

今購入すべき!ドコモの最新スマホはこの3つ!納品

Xperia X Performance

ドコモの2016夏モデルが5月に発表されました。

今回は7機種が発表され、新機能としてスマホの液晶画面をタップ操作をせずに着信などに対応することができる「スグ電」、音声通話品質を向上する「VoLTE HD+」が追加されました。

今お使いの端末代金の支払いが完了された方、他社からドコモへの乗り換えを検討していらっしゃる方、この機会にドコモの新技術を搭載したスマホの購入を考えてみませんか?

今回発表されたドコモの新機種、2016夏モデルを3つ紹介致しますので、是非参考にしていただけると嬉しいです。
続きを読む

絶対にチェックしておくべき!ドコモで特にオススメの7機種

100

一昔前までは、スマホ市場で圧倒的な人気を誇っていたのはiPhoneでしたね。しかし、「Edy」や「モバイルSuica」などの電子マネーが普及した今、いちいちカードを発行しなくても、アプリをインストールすれば使える“Androidのおサイフケータイ機能”に魅力を感じている方も多いのではないでしょうか?
続きを読む

機種変更、データ移行がネックになっていませんか?

考える2

現在、国内で主要な携帯会社と言えば、ドコモ・au・ソフトバンクです。2013年のドコモ参入をもって、3社どこでもiPhoneを契約することができますが、どの会社がお得に機種変更ができ、早く簡単にデータ移行ができるのでしょうか。携帯代金も気になりますが、新機種へ変更すると、初めは使い方にとまどったり時間がかかったりするものですが、特に面倒なのがデータの移行です。機種変更の煩わしさを少しでも減らすために、データ移行についてもよくよく検討することが大切ですね。
続きを読む

ドコモからMNPする前に!最低限知っておきたい三つの事

docomo

皆さんはMNPについて、どのようなイメージをお持ちですか?

機種代金が安くなる・・・。毎月の通信料が安くなる・・・。キャッシュバックが魅力的・・・。

何かとお得なイメージのあるMNPですが、注意しないと返って高くついてしまうケースがあります。

今回は、MNPを検討中の方、特にドコモユーザーの方に向けたMNPをする前に気を付けておきたいお話をします。



続きを読む

AndroidよりもiPhone!iPhoneを安くお得に買う方法

iphone

現在、スマートフォン市場での世界シェアではApple社のiPhoneが約17%,Android端末が約81%,その他のスマートフォンが約2%,といったシェアになっていますが、やはりiPhoneはデザイン性も良く、ケース等のアクセサリーが豊富ということで人気になっています。

そこでiPhoneを購入する際に一番安く、一番お得に購入する方法を紹介していきたいと思います。

続きを読む

機種選びの参考に!ドコモのスマホでおすすめの最新機種一覧

arrows NX F-02H docomo

GWも終わり、新年度の生活にも慣れ始める頃ですが、今は携帯業界のシーズンでもあります。
学割を始めとしてこの時期には多くのキャンペーンが行われているため、このタイミングで新しくスマホを買い替えようという人も多いことでしょう。
この記事ではそういった方たち向けにドコモのスマホの新機種の中からいくつかおすすめを紹介します。ドコモのスマホの購入を検討されている方は是非とも参考にしてみてください。

続きを読む

これであなたもスマホ玄人!Androidスマートフォン5つの人気機種

AQUOS SERIE mini SHV33

iPhoneの登場により携帯電話の進歩は目覚ましく、年々進化を続けています。
数年前まではほとんどの人が2つ折りのガラケーを利用していましたが、スマートフォンが普及し、今ではタブレット端末などかつての携帯電話にはない新しいスタイルへと変化しました。

それに伴い、携帯電話の利用者数も増加しています。
携帯電話は発売当初は営業などビジネスでの利用が多かったことものの、現在は小さな子どもが持っているのは当たり前ですし、主婦の方や年配の方とユーザーの幅も非常に広くなりました。「ネットワークの外部性」という、利用者数が増えれば増えるほど利用者の便益が増加する、さらにそれによって増々利用者が増えていくという、まさにその状態です。
続きを読む