ソフトバンク 機種変更

どこがお得?iPhone7の価格比較!各キャリアとSIMフリー版

yuki_kodomookane15144623_tp_v

9月16日に発売が決まったiPhone7ですが、ソフトバンク・ドコモ・auと3社の料金とアップルストア販売のSIMフリー版の価格が発表されました。
年々iPhoneは高額になっていたのでiPhone7はかなりの値段になるのではないかと噂されていました。その気になる値段を比較して見ていきたいと思います。
続きを読む

スマホの機種変更をする前に知っておきたい、得する9のポイント

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

今からスマホを機種変更をしようとしているそこのあなた!
そのまま携帯ショップで機種変するなんてなんともったいないことです。
スマホの機種変更も高くてこれ以上は安くならないと諦めていませんか?
実は、今からお話する9個のポイントを押さえれば、お得にお安くあなたの欲しい機種がゲットできるかもしれません。
続きを読む

もう迷わせない!大手4社の携帯電話料金形態徹底比較!

android

携帯電話会社の競争は年々激しくなり、ユーザーの囲い込みのために各社次々と新しいプランを出してくるので、もともと複雑な料金形態なのにさらにわかりづらくなったと感じている方も多いのではないでしょうか。

今回は、大手のドコモ、au、ソフトバンクと、安さで話題のワイモバイルの携帯電話料金を分かりやすく比較し、それぞれの会社の特徴も紹介いたします。ぜひ、最後までご覧になってください。
続きを読む

ソフトバンクのスマホ利用料金を大幅に節約する5つ方法

softbank

最近では安さを売りにした格安スマホの会社が続々と参入して話題となっていますが、いぜん、docomo、au、ソフトバンクの3社がトップ争いをしている携帯電話業界。

それは、大手企業ならではの充実したサービスと、キャリア決済など、スマホで買い物をする方にとって便利な機能や、インターネットとスマートフォンを合わせて契約すると大幅に安くなるなどのメリットが大手3社にあるからでしょう。
続きを読む

ソフトバンクユーザー必見!携帯代を安くするために

SB

スマートフォンが一般的となった今、周りを見渡せば、人々の手には様々なスマートフォンがあります。

その中でもひときわ目立つのが、言わずと知れたApple社のiPhoneシリーズ。

デザイン性や機能性も高く、その製品自体のブランド力も非常に高い。
ケースやアクセサリーも種類豊富で、その数は他機種に勝っています。
続きを読む

機種変更、データ移行がネックになっていませんか?

考える2

現在、国内で主要な携帯会社と言えば、ドコモ・au・ソフトバンクです。2013年のドコモ参入をもって、3社どこでもiPhoneを契約することができますが、どの会社がお得に機種変更ができ、早く簡単にデータ移行ができるのでしょうか。携帯代金も気になりますが、新機種へ変更すると、初めは使い方にとまどったり時間がかかったりするものですが、特に面倒なのがデータの移行です。機種変更の煩わしさを少しでも減らすために、データ移行についてもよくよく検討することが大切ですね。
続きを読む

こんなに簡単でお得!ソフトバンクで機種変更をしませんか?

yjimageFAF2E3T0

先日、ソフトバンクから2016夏モデルの発表がありました。ソフトバンクを利用されている方の中には、機種変更を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、ソフトバンクのショップで長時間待たされた経験のある方、意外と多いのではないでしょうか。特に週末には、30分以上の待ち時間になることも珍しくはありません。一度、こんな経験をすると、機種変更をしたいと思ってもショップへ出向くことが億劫になってしまいますよね。
続きを読む

iPhoneだけじゃない!ソフトバンクでおすすめのAndroidスマホ2016年夏モデル!

AQUOS Xx3

みなさんが利用しているスマートフォンは、iPhoneとAndroidでどちらを利用していますか?
また、キャリアはどこを利用していますか?

初めてiPhoneを扱ったソフトバンクですが、今ではauやドコモもiPhoneを取り扱うようになり、逆にソフトバンクでもXperiaなどの機種も扱うようになりました。
iPhoneのイメージが強いソフトバンクから、どんなAndroidスマートフォンが発売されているのか……
こちらで紹介させて頂きます!

続きを読む

格安でiPhoneを使うならソフトバンクが絶対に買い!

iphone

日本では絶大な人気を誇る、iPhoneシリーズ。
新しい機種が出る時のお祭り騒ぎは、もはや風物詩となりましたね。
ただし、国産モデルなどと比べると本体価格が高いのもiPhoneです。
「AppleのiPhone」というブランドを守るため、下手な安売りや妥協をせず、各キャリアともシビアな交渉を続けているのも戦略の一つでしょう。
続きを読む