生活

東大生協で売れている本ベスト10(新書編)

kokoronomoutenn

日本で優秀な学生が最も集まるのが東京大学です。その東大生はどのような本を読んでいるのでしょうか。
数年前には「東大生に1番読まれている本」と帯に書かれた本がベストセラーになるということもありました。
今回は「東大生協で売れている本ベスト10」をご紹介したいと思います。(2016年3月1日現在)

東大生協を利用しているのはほとんどが東大の学生と教職員です。東大生や東大の教職員がどんな本を読んでいるか見てみましょう。
今回は「新書編」です。

続きを読む

東大生協で売れている本ベスト10(語学編)

eigoronnbunn

日本で優秀な学生が最も集まるのが東京大学です。その東大生はどのような本を読んでいるのでしょうか。
数年前には「東大生に1番読まれている本」と帯に書かれた本がベストセラーになるということもありました。
今回は「東大生協で売れている本ベスト10」のうち語学系の書籍に絞ったランキングをご紹介します。(2016年3月現在)

続きを読む

知らないと損してしまう、スマートフォンの毎月の料金を安くできる小技

契約のペナルティが控えめ

ドコモやauやソフトバンクといった大手携帯電話キャリアでは、24時間話し放題という通話定額プランや、5分以内の通話が無料という通話定額ライトプランが最近では主流になっています。
キャリアが推しているため、最近機種変更や乗り換えをした方の多くはこれらのプランを契約されているかと思います。

どのキャリアも通話定額プランの場合の基本料金は2,700円、インターネットの基本使用料金が300円、データ定額プランが2GBで3,500円ですので毎月の料金が6,500円、さらにそこから機種代金がかかって7,000円~8,000円ほど毎月スマホに支払っている方が多いというのが実情です。
スマホを1人1台、一家に数台持つことを考えたらこの出費はかなりのものです。
この記事では、高いと言われるスマホの毎月の料金を、たったの10分で最大半額にまで安くできてしまう小技を紹介します。

毎月のスマートフォンの料金が高いと感じている方は是非参考にしていただけたらと思います。

続きを読む

東大生協で売れている本ベスト10(経済・経営・ビジネス編)

10nenngorikei

日本で優秀な学生が最も集まるのが東京大学です。その東大生はどのような本を読んでいるのでしょうか。
数年前には「東大生に1番読まれている本」と帯に書かれた本がベストセラーになるということもありました。
今回は「東大生協で売れている本ベスト10」のうち、経済・経営・ビジネス系の書籍に絞ったランキングをご紹介します。(2016年2月現在)

続きを読む

東大生協で売れている本ベスト10(法律・政治編)

hourituhonn

日本で最も優秀な学生が集まるのが、日本の最高学府「東京大学」です。すぐに東大生になることは出来なくても、東大生と同じ本を読んで、同じ知識・知見に触れることはそれほど難しいことではありません。今回は「東大生協で売れている本ベスト10」のうち、政治系・法律系の書籍に絞ったランキングをご紹介します。(2016年2月1日現在)

続きを読む

死ぬ前に知っておきたい!生命保険の選び方が分かるおすすめの良質記事10選

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s

皆さんは、自分の加入している生命保険がベストだと自信を持って言えますか? ほとんどの人にそんな自信はないと思います。生命保険の保障ってとても複雑ですし、実際に保険事故が起きてみると、何かにひっかかって保険金が出なかった…ということもよく聞きます。

今回は生命保険を選ぶ際に、参考にして頂きたい良質な記事を選び出してみました。ポイントは、いきなり生命保険商品を選ぶのではなく、体系的に知識を積み重ねることで、自らの知識を組み合わせて、最適な商品選択ができるようになることにあります。

続きを読む

家具を購入するならここ!オシャレなインテリアサイトおすすめ10選

interior03-300x200

最近はライフスタイルショップのようなお店も増え生活用品、雑貨、家具まで一つのお店でほとんど揃えれるようになりはじめましたね。皆さんはインテリアショップと聞くとどこのお店を思い浮かべますか?
インテリアショップといってもさまざまですが、たとえば木のぬくもりが感じられる無垢材をメインにしたお店やモダンでモノトーンを基調とした有名ブランドを取り扱うお店など多種多様かと思われます。

今回はそんなお洒落なインテリアサイトをご紹介します。ネットでもオシャレな雑貨や家具が購入できるオススメ店を選んでみましたのでこれから新生活をはじめる方は参考にしていただけたら幸いです。
続きを読む