業界最安値!?DMMモバイルの特徴

  • Pocket

cimg30031

スマホがないと何かと不便だけど、大手キャリアの『2年縛り』や高額な料金には、もううんざり!様々な企業が格安SIMに参入しサービスを展開しているのを見て、「そろそろ乗り換えてもいいかな」と考えている人もいるでしよう。数多く存在する格安SIMサービスのなかでもDMMモバイルは月額最安値保証を掲げ、業界での認知度をあげています。

そこで、今回は格安SIMを検討されている方に向けて、業界最安値を誇るDMMモバイルの特徴について紹介します。

MVNO業界最安値保証のDMMモバイル!

データ通信量 他社 DMM モバイル
ライト(200kbps) 525円  440円
 1GB  600円  480円
 2GB  770円  770円
 3GB  840円  850円
 5GB  1,520円  1,210円
 7GB  該当なし  1,860円
 8GB  2,410円  1,980円
 10GB  2,200円  2,190円
 15GB  該当なし  3,600円
 20GB  該当なし  4,980円

格安SIM業界では、参入する企業が年々増加し、激しい競争のため常に料金体系の頻繁な更新を強いられています。これはDMMモバイルも同じで、アップデートが随時行われています。

細かい料金設定で目的に応じたプランが選べる

DMM mobileの魅力のひとつに、豊富な料金プランがあげられます。

ヘビーユーザー向けに15GB、20GBの大容量プランも用意されており、通信料がかさむ動画再生でも安心して楽しむことができます。

また、契約後でも利用状況に合わせてプランを変更したいときは、いつでも気軽に、手数料無料で手続きができます。24日までに変更を申し込めば翌月1日から変更後のプランが適用されます。

スマホを持つのは初めてで、どうしようかと迷われている場合は、少なめの通信プランから試してみることもできますし、契約当初よりもデータ通信を使用しなければ少量の通信プランに変更することも可能です。

使い切れなかった残りのデータ通信量は翌月に繰り越し!

012

DMMモバイルでは一ヶ月で使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

例:2Gプランの契約をしていた場合、使い切れず200MBのあまりが出ます。その場合貯金として残り、翌月に反映されるので翌月のデータ使用可能量が2G+200MBとして利用することができます。

また、データの追加チャージをしたけど、残ってしまった!なんていう時も、残りのデータ容量を翌月以降最大3ヶ月間繰り越すことができ、無駄なく安心して利用することができます。

※データチャージの有効期限は、繰越なしと記載されている物に関しては、購入した当月の末日となっています

速度制限中でも快適なweb通信ができるバースト転送機能

021

万が一、契約時のデータ通信量を使い切ってしまった場合、速度制限がかかるのは他社でも同様ですが、DMMモバイルには「バースト転送」という機能があります。

低速状態でも通信スタート時に一定量の高速読み込みを行うことで、ニュースサイトやテキストを中心とした軽いサイトの閲覧なら、待ち時間のストレスを感じることなく楽しむことができます。

利用料金の10%をDMMポイントで還元

031

DMMモバイルでは、使用料金の10%がポイントとして還元されます。毎月の支払いだけではつまらないと思われている方や、ポイントが好きな方には、付加価値として10%ものポイントを付けてもらえるのは嬉しいサービスと言えますが、有効期限が発効日から1カ月間とひじょうに短いので、注意が必要です。

しかしながら、DMMが提供しているサイトの動画やゲーム、電子書籍などの購入に限られています。残念ながらDMMモバイルのポイントを貯めることはできませんが、即日決済が可能なデジタルコンテンツを選ぶことで有効にポイントを使うことができます。

かけ放題プランがない

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

DMMモバイルには音声通話のかけ放題プランがなく、通話料金を半額にできるアプリ「DMMトーク」を利用することで、通話量をおさえていますが、無料通話がないため、通話頻度が高い人にとってはメリットが薄いと感じられるでしょう。

途中解約した場合には手数料が発生

DMMモバイルでは、通話SIM意外で解約手数料は発生しませんが、「通話SIM」の場合、プランを申し込んで13カ月以内の解約には9,000円の解約手数料が発生します。

多くの格安SIM会社と同様ですが、通話SIMで契約する際はくれぐれも慎重に行うようにしましょう。

キャンペーンでのサービスがほとんどない

さて、業界最安値を誇るDMMモバイルですが、全てが完璧ではありません。DMM モバイルは契約キャンペーンをほとんど実施していないので、キャンペーンを含めると他社のほうが安くなる可能性もあります。

楽天モバイルを例にあげると、初月の利用料金無料、楽天モバイルで通話SIMを申し込めば楽天市場での買い物が何回でもポイント2倍などの特典を設けていますので、特典だけを見た場合、楽天のほうが有利に見えますが、楽天で頻繁に買い物をする人に限定されるので、一概に判断するのはむずかしいところです。

DMMモバイルがオススメなのはこんな方

71245c8250b2dac26c83d716cb4d5743_s

さて、DMMモバイルについての特徴はいかがでしたでしょう?

一見特典が少ないように見えるDMMモバイルですが、それだけでDMMモバイルを評価することはできません。他社の格安サービスでも似たようなデメリットはあります。

DMMモバイルの判断基準

  • 選びやすいプラン設定でスマホの月額料金をとにかく節約したい。
  • ポイントよりも毎月の支払いを安くできるほうがいい。
  • 無料アプリ通話やLINEなどのメールだけでやりとりができる
  • DMMの動画サービスやゲームを利用したい!

料金、速度、サービスにおいて優れたバランスを保っていることは間違いありませんので、上記の事がらにひとつでも当てはまるなら、DMMモバイルの乗り換えを検討されることをおすすめします。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket