docomoユーザーのお得なiPhone7入手方法とは

  • Pocket

iPhone7が発売されようやく在庫も落ち着いてきました。ドコモユーザーのなかには機種変更やMNP(他社への乗り換え)によってお得にiPhone7をゲットしようと考えているユーザーも多いのではないでしょうか?

では機種変更とMNP、一体どちらがよりお得にiPhone7を手に入れる方法なのでしょうか?

MNPによる他社への乗り換えで利用料割引やキャッシュバックをもらう方法は一見するとお得に感じられます。しかし、現行契約の解約の時期によっては解約金が発生することもありますし、MNPによる割引期間が終わった後を考えると、機種変更に比べて必ずしもお得だとは言い切れない可能性もあります。また、乗り換えには時間と手間がかかりますので、できるだけ手間暇かけずに早く・安くiPhone7を手に入れたいと思っているドコモユーザーは機種変更を検討してみては如何でしょうか?

今回はMNPによる他社への乗り換えではなく、ドコモで機種変更を行う4つのメリットをご紹介しましょう。

1.簡単・最速!ドコモオンラインショップ


ドコモで機種変更する際、機種変更の方法が一つめのポイントになります。
iPhone新機種発売直後はショップに手続きに行って、「結局半日つぶれてしまった」という方は少なくないでしょう。
ましてや仕事などで日中はドコモショップに行けない方は「せっかくの土日を手続きだけで潰したくない」というのが本音だと思います。

そんな方にはドコモオンラインショップを使った機種変更を行うのがおすすめです。

ドコモオンラインショップのいいところは、その名の通り24時間いつでもどこでもパソコンもしくはiモードからオンライン機種変更の手続きができるところです。ショップに行く必要もなく、もちろん待たされることもありません。自分の都合の良い時間を利用してスムーズに手続きを行うことが可能です。
申し込んだ端末は最短2日で宅配便・コンビニ受取・ドコモショップ受取のいずれかの方法で受け取ることができ、送料や事務手数料(Xi→Xiの機種変更の場合)も無料です。また、回線の開通手続きもオンラインで行えますので自宅にいながら機種変更が行えるのです。

2.長期ユーザーにうれしい「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」

ドコモは2年契約更新の際に「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を選択できます。「フリーコース」は2年定期契約期間内の解約金が発生しない契約形態です。一方、「「ずっとドコモ割コース」」は2年定期契約期間内に解約すると9500円の解約金が発生しますが、そのかわり解約せず更新を続けると「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」を獲得できる契約形態です。

「ずっとドコモ割」は、契約しているパケットパックがドコモ利用年数に応じて自動的に割引される制度です。例えば、ウルトラシェアパック100を契約している場合、利用年数が4年以上になると月々の支払から最大1000円割引されるます。しかも年数を重ねることにより割引額はどんどん増え、15年以上利用で月々2500円もの割引が適用されます。

「更新ありがとうポイント」は、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「データプラン」の2年定期契約を更新するたびに、ドコモポイント3,000ポイントがプレゼントされるという制度です。
ドコモをずっと使い続けているとこのような特典があるのです。

3.家族の携帯キャリアを統一するメリット「家族まとめて割」

家族の方が皆ドコモユーザーという方は多いのではないでしょうか。
そんな方は家族といっしょにiPhone7に機種変更すると、お得な「家族まとめて割」が適用されます。

iPhone7への機種変更に適用される「家族まとめて割」は11月30日までのキャンペーンですが、家族で2台以上iPhone7に機種変更し、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「データプラン」のいずれかを契約し、かつ購入日に「シェアパック」「シェアオプション」のいずれかに加入することで、その場で一台あたり最大5184円の割引が適用されます。
また、下取りプログラムも利用すれば更にお得になります。iPhone6などからの機種変更であれば携帯電話の購入代金から最大30,000円の割引が適用されます。
この機会に家族みんなで新しいスマホをゲットしちゃいましょう。

4.MNPひきとめポイントでお得に機種変更

これまで機種変更による3つのメリットを説明してきましたが、さらにもう一つお得に機種変更するための裏ワザがあるのはご存知でしょうか。

それは「MNP引き止めポイント」と呼ばれる他社へのMNPを引き止めるために発行されるポイントで、機種変更時に使える割引ポイントのことです。ドコモ公式サイトなどで公にされることのないポイントですが、MNPを思いとどまらせる目的で発行されるのです。

MNPひきとめポイントは、ドコモの「総合お問い合わせ<ドコモ インフォメーションセンター>」(ダイヤル151)へ電話し、「MNP予約番号の発行」を依頼することで獲得可能となります。オペレーターに「MNP予約番号の発行」を依頼すると乗り換え先や乗り換え理由を聞かれます。、この際、乗り換え理由として「機種変更するのに乗り換えたほうがお得だから」と伝えるのです。するとオペレーターから「特別ポイントを差し上げますのでMNPを考え直していただけませんか」とポイント提供の提案があるのです。契約期間などによって提案されるポイントに差はあるようですが、「20,000ポイントもらえた!」などという例もあるようなので確認してみる価値はあると思います。

もしもらえなかった場合は「考え直します」と言って電話を切ってもいいですし、そのままMNP番号を発行してしまっても大丈夫です。MNP番号は期間内に他社へのMNP申込の手続きを行わないと失効になりますので安心してトライしてみてください。

まとめ

今回は、ドコモに留まり機種変更をした方がお得な理由を4つご紹介しましたがいかがでしたか。
ドコモは長期に渡って利用しているユーザーを優遇しています。初めて持った携帯電話がドコモで、現在もドコモユーザーだという方も多いのではないでしょうか。そんな方はせっかく積み上げた契約期間を、他社への乗り換えでリセットしてしまうのはもったいないのではないでしょうか。

MNPは確かにお得かもしれません。しかしそのお得は期間限定であることを忘れないでください。
長期間ドコモユーザーであった方はドコモのまま機種変更をするとお得な特典や割引があるので、是非確認しておきましょう。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある