FREETELなら格安SIMに縛られずに「だれでもカケホーダイ」できる?!

  • Pocket

saya071134715_tp_v

最近では、大手キャリアにこだわらずに格安SIMを選択される方もだいぶ増えましたよね。月額利用料金などが安いというところが魅力の格安SIMですが、契約した会社によってかけ放題オプションに差があるというところが難点でした。

しかし、FREETEL(フリーテル)がリリースした「だれでもカケホーダイ」であれば、どの会社の格安SIMでも関係なくかけ放題オプションを使うことが可能です。今後は、よく電話を使うという人はかけ放題オプションの有無を考えずに、お好きな格安SIMを選べます!

今回は、FREETELの「だれでもカケホーダイ」がどのようなオプションなのか一緒に見ていきましょう。

かけ放題オプションの基礎知識

かけ放題オプションは、通話時に発生する料金から毎分決まった料金を値引いてくれるオプションです。

例えば5分かけ放題オプションに加入している場合、15分間通話すると5分間相当の通話料金が値引きに。4分間通話した場合には、5分以内のため通話料金が0円になるというものです。

かけ放題オプションは、格安SIMによってもシステムが違うこともありますが、たいてい、何度通話しても無制限に適用されます。

電話をよく使うという方は特に、スマホを選ぶ際に重視したいポイントなのではないでしょうか。

FREETELの「だれでもカケホーダイ」

FREETELがリリースした「だれでもカケホーダイ」は、どの会社の格安SIMを契約していても利用できるというところが一番の特徴です。

このオプションは、2017年3月1日から申し込み可能となっており、今申し込めば4月から利用することができます。

これまではどの格安SIMでも必ずかけ放題オプションがあるというわけではなかったため、電話をよく利用する人が格安SIMを契約する際、かけ放題オプションがあるかどうかを事前に調べなければいけませんでした。

その場合、かけ放題オプションを重視すると希望の通信容量プランがないことも多く、どちらを優先するか選ばなくてはいけません。

今回FREETELが「だれでもカケホーダイ」をリリースしたことにより、大多数の方がその問題を解決することができそうです。

「だれでもカケホーダイ」の料金

FREETEL(フリーテル)のだれでもカケホーダイを利用するには月額料金を支払わなければいけません。この「だれでもカケホーダイ」にはプランが3種類あり、自分に合うプランを選択することができます。

だれでもカケホーダイ 月額料金 無料通話の内容
1分かけ放題 月額299円 1分間通話料金無料
5分かけ放題 月額840円 5分間通話料金無料
10分かけ放題 月額1,499円 10分間通話料金無料

おそらく利用者の統計などを参考に、各社の格安SIMでも5分間のかけ放題プランを多く採用しているため、たいていの方は5分かけ放題のプランで問題ないのではないでしょうか。

どのプランが自分に合っているかわからない場合は、まずは5分かけ放題プランで様子を見てもいいかもしれませんね。

「だれでもカケホーダイ」よりもお得なカケホーダイもある?

かけ放題オプションは需要があるため、格安SIMの中でも流行のサービスです。

今までは、格安SIMによってかけ放題プランの内容に差があったため、どの格安SIMを選ぶとよりお得に通話できるのかが悩み所でした。しかしFREETEL(フリーテル)の「だれでもカケホーダイ」の登場により、多くの方は悩むことなくお好きな格安SIMを契約できるでしょう。

ただ、FREETELの「だれでもカケホーダイ」よりさらに魅力的なかけ放題プランがあることも事実。ここからは、FREETEL(フリーテル)の「だれでもカケホーダイ」よりも良質だといえるかけ放題オプションを、2つ見ていきましょう。

IIJmioのかけ放題オプション

IIJmio(みおふぉん)は、少し特殊なかけ放題オプションを提供しています。IIJmio(みおふぉん)のかけ放題オプションは、付けることで誰とでもかけ放題できるのはもちろん、家族との通話はさらに長い時間かけ放題できるところが特徴です。

3分かけ放題のオプションを選ぶと、家族間では10分間かけ放題。5分かけ放題の場合は、家族間は30分かけ放題することができます。

ただし、IIJmio(みおふぉんの)のかけ放題オプションを利用するのなら、やはりIIJmio(みおふぉん)を契約する必要があります。

OCNモバイルONEのかけ放題オプション

OCNモバイルONEは、FREETELの「だれでもカケホーダイ」よりもお得にかけ放題プランを利用することができます。

たいていの格安SIMは5分間のかけ放題が月額850円程度ですが、OCNモバイルONEの場合は、10分かけ放題オプションを月額850円で提供しており、他社より断然お得。OCNモバイルONEが提供している通信容量プランで問題ないという方は、FREETELの「だれでもカケホーダイ」よりもこちらの方がおススメです。

まとめ

SAYA072162920_TP_V

FREETEL(フリーテル)の「だれでもカケホーダイ」は、どの会社の格安SIMを契約していても音声通話プランさえ契約していれば利用できるオプションです。

「だれでもカケホーダイ」の登場により、今後は通信容量やカウントフリー機能など別の特徴だけを基準に格安SIMを選んでも、しっかり通話料金を安くすることができます。

現在お使いの格安SIMにかけ放題オプションがないという方や、利用中のかけ放題オプションに満足していない方は、FREETELの「だれでもカケホーダイ」の利用も検討してみてはいかがでしょうか?

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket