iPhone7で5万円お得に!SIMフリーを利用して月々料金を安くしよう

  • Pocket

SIMカード

iPhone7が発売され、iPhone7に機種変更を検討している方も多いかと思います。しかし、大手キャリアでiPhone7に機種変更しても月々の料金が家計を圧迫してしまいます。
そんな中、最近注目を集めているのがSIMフリーのスマホを購入してMVNOを利用することです。「SIMフリーの携帯だと安い!」そんなことを耳にする機会も多くありますが、実際どうなのでしょうか?

まず、SIMフリーについて、簡単に説明しましょう。

まず、携帯電話は本体(iPhoneやXperia)にSIMカードという小さなチップを挿入する事で通話やインターネットが行えるようになっています。

SIMカードは携帯電話を契約した時点で、携帯会社各社からレンタルされます。各社で販売されている携帯電話本体には、自社以外のSIMカードを挿入しても通信が出来ないよう「SIMロック」と呼ばれる制限がかかっています。

SIMフリーとはこのSIMロックがかかっていない携帯電話の事です。つまり、SIMフリーの携帯電話ならどの会社のSIMカードを挿入しても通信が行える、というわけです。

 

まずは結論から。現在、3大携帯会社でiPhoneを使っている場合は、SIMフリーのiPhone7に切り替えると携帯代が2年間で約4万円も安くなります!

N112_sumahodeyorokobu_TP_V

SIMフリーでは、契約する通信会社を自由に選べるので、3大携帯会社ではなくMVNOを選択すると、月々の携帯料金が安くなるんです。

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operatorの略。携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を他社から借りてサービスを提供する事業者のことなんです。2001年秋に日本で初めてのMVNOが登場して以来、今では多くの事業者がMVNOとしてサービスを行っています。

今回は、nifty社が提供するnifmoをMVNOの代表としてとりあげます。

 

まず、どうしてそんなに安くなるのか、その理由を3つご紹介します。

理由1:.基本料金が安い

①auの基本使用料

  • LTEプラン(au同士のみ9時~21時通話無料):934円
  • スーパーカケホ(5分以内通話無料):1700円
  • カケホ(通話無料):2700円

のいずれかからの選択となります。

 

②nifmoの基本料金

  • 音声通話対応タイプ(通話無料無し):700円
  • nifmoでんわ(通話無料):1300円+基本料金700円=2000円

の2プランがあります。

相手先がauの電話が多いまたは、5分以内の通話が多い場合はauがお得ですが、それ以外の場合ですとnifmoの方が安いことが分かります。かけ放題で比較しても、nifmoの方が安いですね。

 

理由2:.データ定額サービスが安い

次はデータ定額サービスの料金を比較してみましょう。

①auの場合

3GB 4200円/5GB 5000円/10GB 8000円

②nifmoの場合

3GB 900円/5GB 1600円/10GB 2800円

こちらは圧倒的に、nifmoの勝ち!auで3GB使うよりもnifmoで10GB使う方が安いなんて、今まで損をした気分ですね。

理由3:.2台持ちが安い

2台もちP

通話はガラケーで、インターネットはiPhone7で利用したい。そういった場合でも、iPhone7はSIMフリーにした方がお安くなります。
SIMフリー版は端末代金が高いと思われがちです。しかしiPhone7で言えばSIMフリー版の方が大手キャリアで購入するよりも安いんです。
どこがお得?iPhone7の価格比較!各キャリアとSIMフリー版
 

今回はdocomoとnifmoで比較しましょう。条件としてパケット定額サービスは一番小さいものを選択しています。

①docomoで2台持ち

2台持ちの場合は、2台でパケット定額の容量をシェアする事が出来る「2台目プラス」というサービスがありますので、この中で2GBのプランを利用しましょう。

・ガラケー(通話用)

カケホーダイプラン2200円+データSパック(2GB)3500円=5700円

・iPhone6s(インターネット専用)

カケホーダイプラン1700円+spモード300円+シェアオプション料金500円=2500円

合計で8200円になります。

②docomoとnifmoで2台持ち

docomoで通話用のガラケーを契約、nifmoでインターネット専用のSIMを契約してSIMフリーのiPhone7で利用します。

・docomoガラケー(通話用)

カケホーダイプラン:2200円

・nifmo iPhone6s(インターネット用)

3GBプラン:900円

合計でなんと3100円!

月々5100円もnifmoの方が安いという結果になりました。

 

このように、2台目としてiPhone7の購入を検討する場合は、SIMフリーでの購入がおすすめです。現在の携帯代+900円でiPhoneが利用出来ますよ。

 

SIMフリーiPhone7利用だとこんなに安い!

お金2

実際に、2年間iPhone6sを利用すると、auとnifmoでどの位料金に差が出るのか比較してみましょう。

通話無料プラン利用、データ量は5GB、機種はiPhone7 32GBという条件で比較しましょう。

 

①auの場合

カケホ:2700円

LTE NET:300円

データ定額(5):5000円

月々8320円、2年で199680円になります。機種代金の実質負担金10800円を加えて、総額は、215480円になります。

 

②nifmoの場合

基本料金:700円

nifmoでんわ:1300円

5GBプラン:1600円

月々3888円、2年で93312円になります。機種代金72800円を加えても総額は、166112円、つまり、auに比べて2年間で49368円もお得になるんです!

 

ちなみに25ヶ月目以降も利用する場合は、1年で53184円もnifmoの方がお得になります。

 

まとめ

03

このように、SIMフリーとMVNOを組み合わせれば、スマホもかなりお安く利用できますね。
iPhone7の購入を検討されているのであれば、是非お得なSIMフリー、そしてMVNOの利用を考えてみては如何でしょうか。

iPhone7関連記事

iPhone7に機種変更する前に絶対知っておきたいお得なルール

ソフトバンクでiPhone7にお得に機種変更!押さえておきたい3ポイント

auでiPhone7にお得に機種変更!押さえておきたい3ポイント

ドコモでiPhone7にお得に機種変更!押さえておきたい3ポイント

機種変更前に見ておこう!iphone7とiphone6sの違い

どこがお得?iPhone7の価格比較!各キャリアとSIMフリー版

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある