機種変更前に見ておこう!iphone7とiphone6sの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iphone7

とうとう待ちに待ったiphone7が発売されました。

iphone7のために機種変更をせずに待っていたという方も多いかと思いますが、実際のところ今までのiPhoneと何が変わったのでしょうか。
iPhone6sはゴールド、ローズゴールド、シルバー、スペースグレーの4色でしたが、iPhone7はローズゴールド、シルバー、ゴールド、ブラック、ジェットブラックの5色展開と見た目のバリエーションも増えました。こうした違いはわかりやすいですが性能面ではどう変わったのか。この記事ではiphone7とiphone6sを比較していきます。

iPhone7に機種変更を考えてる方はぜひ参考にしてください。

iphone7とiphone6s比較表

iphone7 iphone6s
サイズ
  • 縦138.3 mm
  • 横67.1 mm
  • 厚み7.1 mm
  •  縦138.3 mm
  • 横67.1 mm
  • 厚み7.1 mm
ディスプレイ解像度
  • Retina HDディスプレイ
  • 4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン
  • IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ
  • 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 最大輝度625cd/m2(標準)
  • Retina HDディスプレイ
  • 4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン
  • IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ
  • 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • 最大輝度500cd/m2(標準)
カメラ
  • 12MPカメラ
  • ƒ/1.8の開口部
  • 5倍のデジタルズーム
  • 12MPカメラ
  • ƒ/2.2の開口部
  • 5倍デジタルズーム
システムチップ
  • 64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
  • 組み込み型M10モーションコプロセッサ
  • 64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
  • 組み込み型M9モーションコプロセッサ
バッテリー
  • 連続通話時間(ワイヤレス):3Gで最大14時間
  • 連続待受時間:最大10日間
  • インターネット利用:
    3Gで最大12時間
    4G LTEで最大12時間
    Wi-Fiで最大14時間
  • ワイヤレスビデオ再生:最大13時間
  • ワイヤレスオーディオ再生:最大40時間
  • 連続通話時間:3Gで最大14時間
  • 連続待受時間:最大10日間
  • インターネット利用:
    3Gで最大10時間
    4G LTEで最大10時間
    Wi-Fiで最大11時間
  • HDビデオ再生:最大11時間
  • オーディオ再生:最大50時間
容量
  •  32GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 32GB
  • 128GB
おサイフケータイ  Apple Pay搭載  ☓
耐水性能  〇  ☓

サイズ

iphone7のサイズは縦138.3 mm、横67.1 mm、厚み7.1 mmとiphone6sと同じです。大型化されるのではないかと囁かれていましたが、変わりませんでしたね。
iphone6sを今まで使っていたという方は、iPhone7に機種変更しても違和感なく使っていけます。

重さはiphone6sより5gですが軽量化されて138gです。

ディスプレイ解像度

iPhone7もiPhone6s同様Retina HDディスプレイを使用しており、解像度1,334 x 750ピクセル、ピクセル密度が326ppiとこちらも同じままとなっています。

しかし、最大輝度がiphone6sの500cd/m2に対し、iphone7では625cd/m2となっているので、iPhone7の画面は鮮やかになっています。

カメラ

zidori

日常的に頻繁に使うカメラ機能はやはり気になるポイントです。
iphone6sからiPhone7でカメラ機能はどう変わったのでしょうか?

カメラ画素数

iPhone7のフロントカメラの画素数は1200万画素とiphone6sと同じなのですが、iphone7で変わった点としてカメラの開口部のf値が1.8になったことです。(iphone6sのf値は2.2)

このf値とは一般的に、下がれば下がるほど「光を取り込むことができるレンズ」という事になります。
単純に明るい写真が撮れるということではなく、たとえば室内や少し日が落ちてくる時間なんかでもハッキリした写真を撮ることが出来るのです。従来のiPhoneはスペックのわりに暗いところなどでうまく写真が撮れないなど、利用できるロケーションが限定的でしたが、iPhone7のカメラ機能は使える場面が広がりました。

手ぶれ補正

iphone7のカメラはiPhone6sと比べて、露出時間が最大3倍長くなっています。
露出時間が長いとぶれた写真になりやすいのですが、iPhone7は体の動きや手の振動によるぶれを減らす光学式手ぶれ補正機能を搭載しています。

センサーとレンズが連携して、ごくわずかな動きさえ相殺できるようにするので、ぶれがなくダイナミックな写真を撮ることが出来ます。

システムチップ

モバイル通信

iphone6sでは64ビットアーキテクチャ搭載A9チップを使用していましたが、iphone7では進化形の64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップを使っています。

これにより、iphone7のプロセッサの処理速度はiphone6sの約1.4倍、グラフィックの処理速度は約2倍のパフォーマンスを発揮できます。

バッテリー

iphone7に機種変更を考えている方は当然iPhone7のバッテリーの持ちも気になることかと思います。

連続通話時間や待受け時間はiphone6sと基本的に差がないのですが、通話やインターネットの連続使用では大きく差が出ています。
ネットや通話に関してはiphone7の方がiphone6sより長くバッテリーが持つようです。

容量

iphone7の容量は32GB、128GB、256GBの3タイプです。

iphone6sの容量は16GB、64GB、128GBでしたが、アプリなどの容量も年々大きくなっているため、とうとう16GBがなくなりました。iPhoneはSDカードの使用ができないため画像や動画、電子書籍などを多く保存するという方向けに256GBという大容量端末が出たのも嬉しいですね。

おサイフケータイ

UNI16040516IMG_0017_TP_V (1)

おサイフケータイが使えないからiPhoneは嫌だという方もいましたが、iphone7にはおサイフケータイが内蔵されています。

Apple Payと呼ばれるもので、Suicaの利用がようやくできるようになりました。

防水ではなく耐水

iphone7は耐水機能がついています。

防水ではなく耐水ですので、あまり濡らしすぎるのは良くないのかもしれませんね。

あとがき

iPhone7とiPhone6sの違いについて見てきました。従来iPhoneの欠点とされてきた防水やおサイフケータイ機能が強化され、より利便性の高い機種となりましたね。
iPhone7に機種変更を考えている方の参考になれば幸いです。

iPhone7関連記事

iPhone7に機種変更する前に絶対知っておきたいお得なルール

ソフトバンクでiPhone7にお得に機種変更!押さえておきたい3ポイント

auでiPhone7にお得に機種変更!押さえておきたい3ポイント

ドコモでiPhone7にお得に機種変更!押さえておきたい3ポイント

iPhone7の性能は?iPhone7を使ってみたメリットまとめ

どこがお得?iPhone7の価格比較!各キャリアとSIMフリー版

【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket