iPhone7が9日から予約開始!発売は16日から!気になるスペックは?

  • Pocket

apple

新型iPhoneの発表は毎年9月の恒例行事となりました。Apple社が9月7日(日本時間8日)にiPhone7の発表イベントを行いました。
昨年は9月9日にiPhone6sの発表がされ、月末には大手キャリア3社ともiPhone6sが販売が開始されましたが、今回は発表は7日で発売は16日からと例年より少し早めとなりました。
発売1週間前の9日より各キャリアともiPhone7の予約を開始し、アクセス過多のため予約ページがつながらなくなるなど早くも大人気となっています。
そのiPhone7ですが、発売前に気になるスペックなどを見ていきたいと思います。

iPhone7のカラーはiPhone6sより1色増えて5色

iPhone6sはシルバー、ゴールド、スペースグレー、ローズゴールドの4色でしたが、iPhone7はジェットブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの5色展開となっています。AppleのiPhone7のページも黒を基調としたデザインとなっており、ブラックがメインだったiPhone4が思い起こされます。

iPhone7の性能(スペック)

iPhone7とiPhone7 PlusのスペックとiPhone6sとの違いについて説明していきます。

iPhone7のサイズ

まずサイズですが、iPhone7が4.7インチ、iPhone7 Plusが5.5インチとなっています。大型化も噂されていましたが従来と変わらないサイズ感となっています。
これは、ポケットやカバンにも入れやすく、手が大きい人であれば片手で操作ができるギリギリのサイズでしょう。

iPhone7の容量

iPhone6sは16GB、64GB,128GBでしたがiPhone7の容量は32GB、128GB、256GBとなっています。OSが新しくなり使用容量が増えたため、ついに16GBがなくなりました。また、電子書籍の普及により容量を多く使う方も増えており、それらに対応する形ですね。
多くのAndroidはSDカードが挿入できるので端末自体の容量はさほど大きくありません。iPhoneはSDカードは利用できない分、本体に大きな容量が用意されます。

iPhone7の新機能

気になるiPhone7の新機能ですが、待望の防水機能とFeliCa(おサイフケータイ)が搭載されました。
iPhoneを水没させてしまったなんて話をよく聞きましたが今回のiPhone7から防水機能がつきました。30分の水没に耐えられるとのことで雨の日の屋外やお風呂場などでもこれで心置きなく利用することができます。
おサイフケータイは日本ではガラケーの時代から普及していたため今さらと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、iPhoneを使いたいけどおサイフケータイ機能が欲しいからAndroidを使っていたなんて方には朗報です。

iPhone7のプロセッサー

昨年発売のiPhone6sも今年の春に発売されたiPhoneSEもプロセッサーはA9でしたが、iPhone7はA10となっています。A10チップはiPhone6よりも2倍の速度、そしてバッテリー駆動時間も長くなっています。

iPhone7のカメラ機能

よく使うだけに気になるiPhone7のカメラ機能ですが、1200万画素に光学式手ぶれ補正、そしてクアッドLED True Toneフラッシュが搭載されています。こちらはiPhone6sからの大きな変化はありません。フロントカメラに関してはiPhone6sの500万画素からiPhone7は700万画素と進化しています。
カメラで大きく進化したのはiPhone7ではなくiPhone7 Plusでしょう。iPhone7 Plusは2つのカメラが1つになり撮影をするという広角カメラと望遠カメラとなっています。

iPhone7のディスプレイ

iPhone7はRetina HDディスプレイでiPhone6sよりも色域が広がっています。

iPhone7のイヤホンジャック

発表前から噂されていましたが、iPhone7からイヤホンジャックがなくなりました。同時にAirPodsというコードレスのイヤホンが発売されます。AirPodsは形がエノキに似ており、そのデザインと外での使用時の紛失の恐れ等、発売前から評判は芳しくないようです。

例年同様、今回のiPhone7も発売直後は中々手に入れるのが難しくなるかと思います。
購入をお考えの方は早めにオンラインショップなどで予約をされるといいでしょう。

【ソフトバンクのiPhone7の予約をしたい方はこちら】
【auのiPhone7の予約をしたい方はこちら】
【ドコモのiPhone7の予約をしたい方はこちら】

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket