英語もプログラミングも学べる!?おすすめの海外のプログラミング学習サービス5選

  • Pocket

Top_4_Trending_Programming_Languages_One_Must_Learn

プログラミングを英語留学と一緒に学ぶスクールなどに行っている人がいますが、「なかなか留学する時間もないし、お金もあまりない…でもプログラミングと英語を一緒に勉強したい!」という欲張りなあなたにオススメのサイトをご紹介します。
本記事は英語とプログラミングを一緒に勉強することを推奨するものではなく、あくまで「英語とプログラミングを一緒に勉強したい」という人がいらっしゃるということでご紹介させていただくため、その是非については言及しませんのでご了承ください。

1. Treehouse

Treehouseは動画での授業とその確認テストが基本構成となっているサービスです。Treehouseで学習できるプログラミング言語はHTML/CSS、JavaScript、Ruby、PHPなどを始めとし、数多くのコンテンツを揃えている優良サービスです。プログラミングの目的別のコースも用意されいて、ゼロからすべて自分でサイトをつくりたい人、WordPressの使い方を学びたい人、PHPでなにかつくってみたい人などに合わせたコースが組まれています。また、ロゴをつくってみたい人は”Logo Design Basic”などのようなデザインに関するコースもあったりします。こちらのコースは基本的に有料となっている(無料体験期間はあります)ので、本腰を入れて勉強したい人はこちらをおすすめします。また、動画での授業が中心なので、英語を勉強したい人には一番良いかと思います。プログラミング関連の英語ならすぐに習得できるでしょう。

■Treehouse: https://teamtreehouse.com/

2. Codecademy

Codecademy(コードアカデミー:タイポじゃありません)は、日本のProgateというプログラミング学習サイトのようにブラウザ上でコーディングをしながら学習できる優れものです。動画こそありませんが、全て英語なのでプログラミング関連の英単語や言い回しは勉強になります。

 

無料で利用できる所もいいですね。用意されているコースも非常に豊富で、数多くのプログラミング言語を勉強できることができ、初級者向けや中級者向けのコースが用意されているので、興味があればブックマークしておきましょう。

■Codecademy: https://www.codecademy.com/

3. Udemy

アメリカ発のオンライン教育プラットフォームの雄がUdemyです。最近日本にも上陸ということで日本語対応も始まっていますが、英語でももちろん利用できます。こちらは上記の2つとは異なりプログラミング専門ではなく、ビジネス関連のものから英語やライフスタイルに関わるものを幅広く取り扱っています。

世界中で700万人以上の人が利用していて、コースの数は3万コース以上。個人がレッスンを作成出来るという所で、盛り上がりを見せています。

■Udemy: https://www.udemy.com

4. Code School

こちらはプログラミング学習特化のサービスです。RubyやPython, HTML/CSS, iOSアプリ開発に加え、gitの使い方のコースまで用意されているのが良いです。基本的にはコースの多くは無料で閲覧できますが、有料にするとその他のビデオなども見れるようになります。実際に使ったことがある方も「Code Schoolを利用したのは今回が初めてでしたが、動画レクチャーとハンズオンを交互に行うスタイルはインプットとアウトプットのイテレーションを素早く回せてよいですね。」というように評価しています。

■Code School: https://www.codeschool.com/

5. Khan Academy

こちら、カーン・アカデミーはMoocと呼ばれるオンライン教育プラットフォームでもっとも大きいサービスのうちの1つです。プログラミング言語のみならず、数多くの授業がそろっています。非営利団体が運営しているサービスで、アメリカの大学の授業などを受けることができるようになっています。

■Kahn Academy: https://ja.khanacademy.org/

まとめ

有料のものと無料のものがあり、動画タイプとテキストタイプのサービスでも種類が分かれるので用途に合わせて選んでみてくださいね。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket