携帯キャリアはどこがお得か?携帯乗り換え前に徹底比較

  • Pocket

softbank

携帯電話を購入する際にどういった形で購入されているでしょうか?
携帯電話を購入するときは、新しく契約をする新規契約や機種のみ変える機種変更といった契約よりも、ドコモやソフトバンクといったキャリアを他社のキャリアへ乗り換えるMNPといった乗り換えの契約が一番お得になります。

昔は携帯電話の契約の種類といえば、キャリアを選んで新規契約をするか、他社のキャリアへと乗り換える時も現在使っているキャリアを解約してから新規契約をしていたかと思います。

ただ新規契約ですと利用していた電話番号がそのまま継続して使用することできませんので、新しい電話番号に変わっていました。
そのため、電話番号が変わることで困る、面倒という方は、他社のキャリアへ乗り換えたいと思っても中々乗り換えずに、キャリアを変更しない機種変更をされていたことでしょう。

しかし数年前に今までなかった新たな契約スタイルとしてMNP乗り換えといったものが出てきました。
これは、現在使っているキャリアを解約して他社のキャリアへと乗り換えるということは変わりませんが、現在使っている電話番号をそのまま変えずに他社のキャリアへと乗り換えることができるのです。

しかも各キャリアとも他社のユーザーを取り込むために、MNPによる乗り換えをするユーザー向けに多くのお得なキャンペーンを用意しているんです。
今回は各キャリアのMNP乗り換えによるサービスやメリットを比較していこうと思います。

携帯電話を乗り換えるならどのキャリア?!徹底比較

携帯電話を新たに購入する際、一番お得であるのは間違いなくMNPによる乗り換えです。

といっても携帯電話のキャリアは大手のドコモ、au、ソフトバンクだけでなくワイモバイルや格安SIMなど色々ありますので、どのキャリアに乗り換えればいいのか中々判断が難しいでしょう。

ここでキャリアの比較をしてお得に乗り換える知識を身に着けておきましょう。

ドコモに乗り換え

最初に見てみますのは携帯電話キャリアの最大手であるドコモです。
MNPによる乗り換えでどういったお得なキャンペーンがあるのか、他社キャリアと比較しながらチェックしていきましょう。

ドコモの乗り換え対象のキャンペーンには、まず「家族まとめて割」といったものがあります。
このキャンペーンは名前の通り、家族でまとめて携帯電話を購入をすると家族みんながお得になるといったキャンペーンです。
具体的な内容は、家族でシェアグループに加入して対象の携帯電話を同時に購入すると、1台あたり最大で10,368円の割引きが適用となります。
これは家族で同時同一店舗で購入されるときです。割引きはその場で適用されます。

対象の携帯電話を購入時に、3つの条件をすべて満たす場合、その対象の携帯電話の端末代金がその場で割引されます。
適用条件の3つの1つは「カケホーダイプラン」、「カケホーダイライトプラン」、「データプラン」のいずれかに契約をすることです。
このいずれにも加入されない方は滅多にいないと思いますので、条件といったほどのものではないかもしれません。

2つ目は購入の際にシェアパックの10GB~30GB若しくはシェアオプションへの加入です。
家族で複数台携帯電話を持つ場合にはデータをシェアするほうがお得ですので、キャンペーンがなくとも加入したほうがいいでしょう。

3つ目は1と2の条件を満たす同一シェアグループ内のほかの回線を同一店舗において同時に対象端末を購入することです。

また、2台以上の端末購入時のケースで上述以外の場合は以下です。
以下の3つの適用条件すべてを満たした翌月の請求分の料金が減額されます。

・キャンペーンの実施期間中に主回線とさらに別の回線で対象の端末を購入し、購入時に1つ目の適用条件を満たした場合。
・対象である機種の2台目以降の購入した月をそれぞれ起算月として、翌々月の1日を経過した時点で1つ目のプランを契約しており、主回線と適用条件を満たす他の回線が同一シェアグループに加入していること。
・購入時に本人および4つ目の適用条件を満たす回線の契約者からキャンペーン割引適用希望の旨の申出がある場合。
申請しなくてはなりませんので忘れずにしっかり申請しましょう。

ソフトバンクに乗り換え

次はソフトバンクの乗り換えキャンペーンを紹介します。
ソフトバンクではMNPによる乗り換えに対して、のりかえ割といったキャンペーンがあります。
このキャンペーンは、MNPによる他社キャリアからの乗り換えで、月々の利用料金から最大で10800円の割引きがあります。

このキャンペーンの主な適用条件は大きく2つです。
1つは、MNPによる乗り換えでiPhone6以降のiPhoneや4Gスマートフォンといった対象機種の購入です。
もう1つはソフトバンクのスマ放題プランかスマ放題ライトプランへの加入です。スマ放題プランとは通話し放題とデータ定額パック両方に加入するものです。

たったこれだけの条件でデータ定額のプランによって金額が変わりますが、通信料から12か月もの間割引キャンペーンが適用になります。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある