子どもの虫歯予防は親の責務!絶対すべきことと絶対してはいけないことまとめ

  • Pocket

092307

子どものうちからデンタルケアはしっかり身に付けて欲しいと思う親心がある反面、楽しく簡単に覚えられたら嬉しいものです。飽きずに習慣化したくなるような子どもの虫歯予防の絶対すべき7つのことと絶対してはいけない3つのことを紹介します。

485675

子どもの虫歯予防で絶対すべきこと その1.虫歯菌の感染を防ぐ

子どもの虫歯予防で絶対すべきことの1つ目は、乳児の頃から虫歯菌の感染を防ぐことが重要です。子どもが虫歯菌に感染しやすい時期は、生後1歳7ヶ月~2歳7ヶ月と言われいます。大人が口をつけた箸やスプーンで食事を与えないこと、大人が1度でも口をつけた食べ物を子どもに与えないことが大切です。また、いくらかわいいからと言って乳児のうちから口にキスすることは避けましょう。

子どもの虫歯予防で絶対すべきこと その2.糖分摂取を減らす

糖分を多く含むお菓子を食べることが多くなると唾液では口の中が酸性化することを防ぎきれず、虫歯になりやすくなります。普段の食生活を見直して、糖分の摂取量を減らすよう心がけましょう。噛み応えのある食材で食物繊維豊富なものを摂取することで、唾液分泌量を増やすことが大切です。

子どもの虫歯予防で絶対すべきこと その3.キシリトールを活用する

キシリトールは自然界にも存在し、人にとって安全な食べ物です。キシリトールを効果的に活用することで虫歯予防に繋がります。キシリトールの効果を期待できるお菓子としては、ガムとタブレット菓子でシュガーレスの高濃度キシリトール配合のものがオススメです。ガムとタブレット菓子は、口の中に長く留まることから効果が高いとされています。

子どもの虫歯予防で絶対すべきこと その4.毎日きちんと歯磨きをすること

当たり前のことですが、毎日きちんと歯磨きすることを子どもに習慣づけることが大切です。子どもが嫌がりそうでしたら、子どもが好きなデザインの歯ブラシやコップを揃えたり、少しでも楽しくなるような工夫をしてみましょう。

子どもの虫歯予防で絶対すべきこと その5.歯磨き後にフッ素ジェルを塗布する

歯磨き後にフッ素ジェルを塗布することも、虫歯予防をする上で欠かせません。フッ素ジェルは、正しい容量を守れば、自宅での虫歯予防として歯の抵抗力を高めてくれる効果が期待できます。

子どもの虫歯予防で絶対すべきこと その6.デンタルフロスを活用する

歯磨きでは磨ききれないのが、歯と歯の間です。歯と歯の間は、デンタルフロスを活用しましょう。子ども1人では、デンタルフロスで磨くのは大変ですので、大人が手伝うことが大切です。

子どもの虫歯予防で絶対すべきこと その7.歯の定期健診を受ける

虫歯の有無に関わらず、歯科医院で歯の定期健診を受けることも大切です。虫歯が無くても歯にフッ素を塗布してもらったり、気づきにくい虫歯を見つけられることもあります。また、歯科医院での歯磨き指導してもらえるので、正しい歯の磨き方を身に付けられます。歯の定期健診を受けることで、歯科医院へ行くことが怖いことではないとイメージづけることも重要です。

343599

子どもの虫歯予防で絶対してはいけないこと その1.大人が使用した箸やスプーンを共有しない

子どもの虫歯予防で絶対すべきことでも触れていますが、大人が使用した箸やスプーンを子どもと共有してはいけません。大人が1度でも口をつけたものを子どもが口にすることで虫歯へのリスクが高まる恐れがあります。

子どもの虫歯予防で絶対してはいけないこと  その2.口にキスしない

子どもの虫歯予防で絶対すべきことでも触れていますが、子どもの口に直接キスしないようにしましょう。大人の口が子どもの口に直接触れることで、子どもの方が大人よりも感染しやすいことから虫歯へのリスクが高まる可能性があります。

子どもの虫歯予防で絶対してはいけないこと その3.大人が1度口をつけた食べ物を与えない

子どもの虫歯予防で絶対すべきことでも触れていますが、大人が1度でも口をつけた食べ物を子どもの与えないようにしましょう。虫歯菌とも呼ばれるミュータンス菌を大人から子どもへうつすことを避けるためにも、大切です。

最後に…

子どもの虫歯予防は超簡単!絶対すべき7つのこと、絶対してはいけない3つのことは、いかがでしたか?虫歯予防は、子どものうちから習慣づけることが大切です。大人が無意識にやってしまいがちなことも子どもへの虫歯リスクを考えると見直すきっかけになりそうです。大人も子どもと一緒に楽しい虫歯予防になるよう参考になると嬉しいです。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket