MNPキャッシュバックで車を購入した私が教える、MNPでトクするための全情報

  • Pocket

d24f3fa8cbc9e444137b15548ad58a5b_s-304x203

知っていますか?iPhone6sを0円で手に入れられるんです。嘘のように聞こえるかもしれませんが……。
キャッシュバックだけで車を購入できるほど稼いだ私が「MNP制度をどうしたらフル活用できるのか?」「MNPでトクをするとはどういうことか?」の疑問に答えるべく、全ての情報を皆さんにお教えします!
ここに書かせて頂いた情報を抑えておけば、まだまだ人気のiPhone6sだって格安で手に入れることも夢ではありません!
(全てのスマートフォンの中でiPhoneが唯一全キャリア共通に販売されていて、キャッシュバック金額も大きいことが多いのです)

 

1.MNPをするべき5つの理由

bmw-logo-white
使用している携帯電話を変える時、機種変更をしようか、いっそのこと乗り換えてみようか、と悩んだことがある人も多いのでは?
私は友人にそう相談された際は「乗り換えしたほうが絶対にお得」と必ず伝えています。
乗り換えとは「MNP」のことで、Mobile(モバイル/携帯電話)、Number(ナンバー/番号)、Portability(ポータビリティ/持ち運ぶ)という意味で、日本では2006年に導入されとても話題になりました。
そんなMNPをどうして薦めるのか?5つの理由をお教えいたします!

1-1.月々の料金が安くなる!?

乗り換えの場合、毎月の値引き額も大幅に上がるため通常の機種変更とは数万円単位で差がつきます。
例えばドコモでの契約を見てみます。

iPhone6s 16GB+カケホーダイ+5GBの通信プラン
【機種変更】
8,640円/月
本体代24回払いを込みで9,963円/月

【他社から乗り換え】
8,640円/月
本体代24回払いを込みで9,288円/月

ただ純粋に乗り換えた状態で675円/月、2年間で16,200円もお得になりました!
「いや、でも高いよね」と思った方も多いと思います。これはまだ割引きプランなどを使っていない状態ですので、これからどんどん安くなりますよ!

1-2.下取りキャンペーンで安くなる!?

新しく機種を契約する際に、今まで使っていた機種の下取りキャンペーンをやっていることがあります。今まで使用していたのもiPhoneだったなら、これは絶対に使ったほうがおトクになります!
なんといっても、最大で27,000円前後は値引きが約束されてしまいますからね。
是非バックアップを取って下取りに出しましょう。

1-3.機種代金が安くなる!?

乗り換えの場合、圧倒的に機種代金が安くなっていることが多いです。
店頭での値引きだけでなく、毎月の値引き額も通常の機種変更より1,000円~1,500円前後は上がっていますので、本体代金はほぼかからないといったことも。
乗り換え割りなども含めるとさらにお安くなります。

1-4.電話番号はそのまま!?

MNPのメリットは、ズバリ「携帯電話の番号が変わらない」こと!
一昔前では会社間を移動する際には番号も変わってしまい、知人に教えてまわるのも面倒でした。しかし、今では電話番号がそのまま使えますので、かなり乗り換えしやすくなったと言えます。
また、最近ではLINEやFacebookなどを使用することが多いので、メールアドレスの変更を通知するという手間もあまりなくなってきましたね。

1-5.キャッシュバックが貰える!?

4501306376_d11f13e21b_m
ここで本命のキャッシュバックです!
キャッシュバックというのは、機種代金や利用料金の割引などとは別にもらえてしまうとってもお得なサービスです。
内容や金額はその時々、そのお店で変動し、多くて5万円も変わってくることがあります。
現金、ポイント、ギフトカードなど、キャッシュバックの内容も様々です。

1-6.5つの理由まとめ

・月々割引:15,000~25,000円(2年間/機種変更時との差額)
・下取り:最大27,000円前後
・乗り換え割:仮に10,000円
・キャッシュバック:仮に30,000円

これだけで最大100,000円近くはお得になっているのが分かりますね?
キャッシュバックをいかに多く貰えるか、またその仕組を続けて説明させて頂きます。

 

2.MNPでキャッシュバックが貰えるのはなぜ?

よく「今ならお乗り換えで○○円キャッシュバック!」というのを聞いたことがありませんか?長く一つのキャリアを使っている人からすると不満に思いますし、そもそもどうしてそんなにキャッシュバックや特典があるの?と思いますよね。
そんな携帯業界の裏側を少しだけご紹介します!

2-1.理由①各キャリアで契約数を競っているため

携帯キャリアといえば、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアを指すことが多いですね。
携帯電話の所持数はもう既に頭打ちと言われており、既に所持している人をいかに取り合うかという部分に焦点を置いていますので、必然的に乗り換えてきてくれる人に力を入れてしまうのです。
A社からB社に乗り換えた場合、『A社マイナス1、B社プラス1』になりますので、結果的にA社とB社の差は2に広がります。ここにご家族や新しい契約が乗っかれば差は更に広がり、販売店としての評価になり更にキャッシュバック額に積み上げられるという仕組みです。

2-2.理由②販売店は販売手数料をキャッシュバックにまわす

それぞれキャリアから委託された販売店では「○台売るといくら」といったインセンティブがあり、その利益となる部分をキャッシュバックとして放出しています。赤字にならないギリギリの部分まで還元していることもあり、人件費やコストを削れば削るほど「キャッシュバック額をアップ=人を呼ぶ」ことが出来ますので、結果的に売上に繋がります。

2-3.理由③販売店によってキャッシュバック額が違う理由

上述の通り、人件費・コストなどは店舗や販売店によって様々に変わってきますので、その分キャッシュバック額はお店によって変動してきます。同じ系列店でもお店によって違うこともあるほど熾烈な戦いが繰り広げられていますので、可能であればいろんなお店を実際に回ると最高値を見つけられることもあります。

 

 

3.MNPをするときに気をつけること

otoshiana
とてもおトクなイメージのMNPですが、もちろん注意しなければならない点もあります。
これは契約内容によっても変動しますので、自分の契約内容をしっかり見直す機会にもなりますね。

3-1.注意点①手数料や解約金がかかる?

MNPをする際に、3つの手数料がかかる可能性があります。
現在契約している移転元に「MNP手数料(2,000~3,000円)」「契約解除料(9,500円)」が、乗り換える移転先に「契約事務手数料(3,000円)」(全て税抜き)があり、全てかかると16,000円ほどに。
かなりの額になりますが、唯一「契約解除料」だけは乗り換えのタイミングで0円にすることが出来ます!「契約更新月」という、2年契約の更新のタイミングでの乗り換えであれば0円に出来ますので、自分の契約内容を見て考えてください。
例えば乗り換え前と後の維持費の差額が2,000円あるとして、更新月まで1年以上あればすぐに乗り換えてもおトクです。逆に更新月まで残り2~3ヶ月であれば待ってもいいと思いますが、キャッシュバックの金額などは待ってくれませんので、どちらが良いかじっくり考えて決めましょう。

3-2.注意点②家族割りがなくなる?

各社ともに「ファミリー割引」「家族割り」といった、家族間での通話やメールの割引きプランが用意されています。もちろん契約会社が別になってしまうとそのグループからは外れてしまいますので、割引の恩恵が受けられなくなります。
最近はほとんどがカケ・ホーダイプランだと思いますので、以前ほど気にすることはないかもしれませんが、ご家族の中で二つ折りケータイや子供向けのケータイを使っている人がいる場合は、通話料金などがやや発生するようになるかもしれません。

3-3.注意点③メールアドレスが変わる?

乗り換えをすると「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@docomo.ne.jp」といった今までのキャリアメールが使えなくなり、乗り換え先のメールアドレスを新しく取得することになります。つまり、せっかく電話番号を変更しなくて済むのに、メールアドレスが変わったお知らせをしなければならなくなるということです。

この問題点を解決するのが「フリーメール」と呼ばれる、Gmailやヤフーといったメールアドレスの利用です。
初回はメール変更のお知らせが必要になるかもしれませんが、フリーメールは携帯会社の契約と紐付いていませんので、会社を変えてもずっと同じメアドを使い続けることができます。
また、最近ではLINEやSkypeなどのやり取りも多いですし、メール自体使う機会が減っているかと思いますので、キャリアメールからフリーメールに変えてしまうのも良いですね。

4.MNPキャシュバックを貰うための購入方法

05-1024x683
ここまでで、MNPをすることで何かおトクなことがある!ということはわかって頂けたと思います。
では、どこで、どうやって買ったら更にお得になるのか?そのポイントをご紹介します!

4-1.Web購入サイト




MNPをする上で外せないのは、なんといってもweb購入サイトです。
このおとくケータイ.net大きな路面店を構えていないため、人件費、店舗代金などのコストを省き、webから集客することで大幅な経費削減を実現しています。
携帯キャリアのMNP向け公式キャンペーンとは別に、さらに20,000~50,000円ほどのMNP限定キャッシュバックキャンペーンを実施していることも多くあります。
高額なMNPキャッシュバックが欲しいという方にもっともオススメな方法です。

4-2.各キャリアのオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ」、「au Online Shop」、「ドコモオンラインショップ」といったキャリアが運営する公式サイトです。
携帯キャリア直営のため、発売してすぐの新商品などの在庫が店頭よりも手に入りやすいというメリットがありますが、キャリア直営のためキャッシュバックなどは基本的におこなっていません。

4-3.各キャリアのショップ

MNPを検討した場合など、キャリアのショップに足を運ぶ人も多いのではないでしょうか?基本的に各店でほとんど内容が違うため、いろいろと見て回ったほうがいいです。

4-4.家電量販店

Unicode

Unicode


ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの、大型家電量販店の携帯電話売り場からも契約をすることができます。
キャッシュバックは高めの金額で行っている事が多く、とくに週末や大型連休時には特売をしていることもあります。基本的に大手の販売代理店が入っているため、都内の大型店舗ではキャリアショップ以上の品揃えを誇ることも。

4-5.併売店

テルルやモバワンといった、いわゆる街のケータイショップのことです。
一つのキャリアだけではなくて複数のキャリアを取り扱っており、とにかく安い価格が売りになっています。キャッシュバック額もかなり高額になっていることもありますが『条件』(加入コンテンツなどの量)が厳しいものもあり、一長一短となっています。

 

5.キャッシュバックを貰うために最適な方法

上記で紹介した購入方法の中で、特にお得になるのはどこなのか?見ていきましょう。

5-1.Web購入サイト

■キャッシュバックの金額が多い
通常で1~2万円が多いですが、機種や期間限定のキャンペーンで最高5万円!などとおこなっている場合もあります。
キャッシュバックの方法としては、数カ月後に口座へ現金振込というところが多いです。
例として挙げると、現在「おとくケータイ.net
」ではSoftBankにMNPした場合に、5万円のキャッシュバックキャンペーンをおこなっています。



■電話問合せで丁寧な対応
メインの問い合わせが電話やメールになりますが、対面販売に劣らない丁寧な説明を受けることができます。

■一括0円というお得な購入ができる機種がある
最新機種や人気機種は難しいですが、旧機種のiPhone 5sやiPhone 6などにMNPをすると一括0円になることがあります。
実質0円とは違い、月々割引の2年縛りなどがないため、途中で解約をした場合でも残りの機種代金が発生しないというメリットがあります。

■実機を触ることは出来ません
web販売店では実機を触ることができないので、新機能の操作感や重量やサイズ感をはかることが出来ません。
しかしiPhoneは3キャリアから発売されておりどこでも触ることが出来ますので、実際に触れる店舗で体感しておきましょう。

5-2.各キャリアのオンラインショップ




キャリア直営のためキャッシュバックなどは基本的におこなっておらず、やっていても1万円程度になります。
もちろん、キャリアでおこなっている各種キャンペーンは適用されます。

■待ち時間はほぼ無し
オンライン購入なので待ち時間はありません。

■24時間手続きが可能
お店の開店・閉店などがありませんので、手続きの時間も自由にできます。
しかし、MNPの手続きでは各社でデータのやりとりをするため時間制限があります。いくらオンラインの手続きといっても、途中から進めなくなる可能性がありますので気をつけてください。

■実機を触ることは出来ません
web購入サイトと同じく実機を触ることは出来ません。

5-3.各キャリアのショップ

■店舗数が多く、地方でも見つけやすい
店舗数が圧倒的に多く、駅の近くや商店街の近くなどにありますので、地方に住んでいる人でも行きやすいと思います。
圧倒的に時間はかかりますが、設定や操作に不安がある人や、多少待っても平気な人に向いています。

■サポートの品質が安定している
量販店などでは出来ないことがあったりしますが、ショップということで全ての操作が可能です。そのため、プランの相談や契約内容についてしっかりと確認をしながら進めることもできます。

■キャッシュバックは少なめ
店舗によってまちまちですが、web購入サイトや併売店に比べて少ない場合が多く感じます。

5-4.家電量販店

■3キャリアで比較検討できる
家電量販店では三大キャリアは必ず入っていますし、お互いのプランなどを勉強しているスタッフも多いため、それぞれを比較して最良のMNP条件を検討することができます。
もしも自分の担当以外のキャリアに暴言を吐くような店員が居た場合は、話を聞くのを止めてしまったほうが良いです。そのまま断りきれずに……となり、後悔する可能性が高いです。

■たくさんのデモ機を触ることができる
家電量販店の携帯売場にはキャリアを問わずsimフリーの機種など様々なデモ機がありますので、自分にあった一台を見つけることが出来ます。
また、iPhone6sやiPhone6s Plusのカラーや本体のサイズ感を実際に触って確認することができます。

■キャッシュバックが店舗のポイントの場合も多い
家電量販店ではポイントキャッシュバックを行っていることも多く、現金ではなくポイントでのMNPキャッシュバックになる場合もあります。
ただしビックカメラではポイント還元は基本的におこなっていないため、現金や商品券、ギフト券などのキャッシュバックが多いです。

5-5.併売店

だいたい5,000円~3万円前後でオプション次第というところが多いようです。全くキャッシュバックのない店舗もあります。
Twitterキャンペーンをやってる業者も多く、キャンペーン時期なら大幅なキャッシュバックが有ることもあります。数ヶ月後に金券でのキャシュバックというのが多いです。

■3キャリアで比較検討できる
家電量販店と同様にソフトバンク、au、docomoを扱っている場合が多く、比較検討が簡単にできます。

■時間を割いて対応してくれる
量販店でも同様ですが、対面接客で丁寧に対応してくれます。
ただし量販店よりもスタッフの数は少なく、キャッシュバックキャンペーンを行っている場合などは特にごった返していて何も話が出来ない可能性もあります。

■加入オプションが非常に多い
キャッシュバックの条件に有料コンテンツの加入を求められることもあり、その他の無料コンテンツも合わせると10個以上になることも。

 

6.キャッシュバック以外のお得な情報!

N112_sumahodeyorokobu_TP_V
ここまででキャッシュバックについて徹底的にご紹介してきましたが、キャッシュバック以外にもある『お得な情報』について更に紹介をさせていただきます!

6-1.docomoのキャンペーン

■家族まとめて割
家族で一緒にMNPすることで、1台あたり最大5,184円引きに。

■下取りプログラム
今お持ちのiPhoneを下取りに出すことで、最大30,000円の割引きに。

 

6-2.auのキャンペーン

■スマバリバリキャンペーン
現在ご加入中のauスマートバリューに、新たにauを新規契約で加入すると最大1年間1,410円引きに。

■2016夏のりかえ割
他社から乗り換えで指定のデータ定額サービスに加入すると、データ定額料から毎月834円引き×24ヶ月、2年間で20,016円の値引きに。

■下取りプログラム
今お持ちのiPhoneを下取りに出すことで、最大27,000円の割引きに。

 

6-3.SoftBankのキャンペーン

■ウェルカム割
ソフトバンクにのりかえ(MNP)もしくは新規加入すると、ご利用料金から2年間で10,368円割引き。

■下取りプログラム
今お持ちのiPhoneを下取りに出すことで、最大27,000円の割引きに。

 

7.MNPの手順まとめ

それではここからは、実際にMNPをする為の手順を具体的に説明させて頂きます。

7-1.購入する機種を決める

■iPhone 6s/6sPlus
シルバー/ゴールド/スペースグレイ/ローズゴールドの4色展開です。デザインはiPhone6から変化はありません。
見た目のデザインは変わりませんが、カメラ画素数が1200万画素に向上したことに加え、撮影後の内部処理も改善。同じシチュエーションで撮影した際、画素数の違い以上の高画質化を体感できるほか、タップフォーカスの高速化など、撮影機能自体も強化されています。
容量は16GB/64GB/128GBの3種類になります。

■iPhone6 / 6Plus
見た目はiPhone6s/iPhone6s Plusと変わりません。色はシルバー/ゴールド/スペースグレイの3色展開です。A8チップですがまだまだ現役です。
特筆すべき点は、価格の安さと重量。iPhone6はiPhone6sより14g、iPhone6 PlusはiPhone6s Plusより20g軽いです。
容量は16GB/64GB/128GBの3種類ですが、もう生産していないため在庫が無い色や容量もあります。

7-2.購入方法を決める

■MNPキャッシュバックの額で選ぶなら
web購入サイトのおとくケータイ.net、併売店、量販店の順でオススメです。

■手続きの時間を削りたいなら
web購入サイトのおとくケータイ.netソフトバンクオンラインショップau Online Shopドコモオンラインショップのオンラインショップがオススメです。

■最初の設定やサポートが欲しいなら
量販店、キャリアのショップがオススメです。

7-3.MNP予約番号を取得する(15日間有効)

乗り換えをするためには、「MNP予約番号」というものが必要になってきます。これは契約しているキャリアから発行してもらうことができ、15日間の有効期間があります。また、万が一MNPを取りやめる場合でもそのまま15日間たつまで放置して大丈夫です。
各キャリアからの予約番号の取得方法は、下記の電話番号か店舗、オンラインから取得が出来ます。
また、ショップでMNP予約番号を取得する場合、店員さんは慣れているので気にしていませんが、なんとなく気まずく感じる可能性も。時間もかかりますので、出来る場合はオンラインや電話での手続きをお勧めします。

7-3-1.docomoの場合

ドコモでは唯一パソコンからもオンラインで予約番号の取得ができます。24時間受付ですので、一番簡単でオススメできます。

■ショップでの手続き
MNPをしたい電話番号と、最初の契約時に登録した4桁の暗証番号(ネットワーク暗証番号)が必要です。身分証の提示を求められる可能性があるので、契約者本人の顔写真つきのもの(免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど)を持参してください。
※契約者が未成年の場合は親権者同意書が必要になります。不明な点は事前に電話確認をしてください

■電話での手続き
MNPをしたい電話番号と、最初の契約時に登録した4桁の暗証番号(ネットワーク暗証番号)が必要です。
・ドコモの携帯電話から:151
・一般電話から:0120-800-000
受付時間:AM 9:00~PM 8:00

■オンラインでの手続き
dアカウントのID/パスワードが必要になります(旧ドコモID)。持っていなければ新しく作成してください。
ファミ割やシェアパックの親回線など、特殊な条件があるとオンラインで手続きが出来ない場合があります。「契約内容によりお手続き出来ません」の文字が出たらショップへ行きましょう。

・PC/スマホ(SPモード)から
Mydocomoにアクセス、「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」の「お手続き」へ。dアカウントでログインをし、次のページからはプランの見直しや所有ポイントの案内、注意事項などが出ますので、「解約」や「次へ」を押して進めてください。

・iモードから
i-menuにアクセスし、「お客様サポート」→「お申込・お手続き」→「各種お申込・お手続き」から進めてください。

 

7-3-2.auの場合

スマホやiPhoneでは電話か店頭での手続きしか出来ませんので、電話が簡単だと思います。契約の内容によっては店頭での手続きが必要になります。

■ショップでの手続き
身分証の提示を求められる可能性があるので、契約者本人の顔写真つきのもの(免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど)を持参してください。
※契約者が未成年の場合は親権者同意書が必要になります。不明な点は事前に電話確認をしてください

■電話での手続き
MNPをしたい電話番号と、4桁の暗証番号が必要です。
・auの携帯電話or一般電話から:0077-75470
受付時間:9:00〜20:00

■オンラインでの手続き
iPhone、スマートフォンの人は手続きが出来ません。
・auケータイ(EZweb)から
「EZ」ボタンから「 トップメニューまたはauポータル トップ」にアクセス、「auお客さまサポート」→「申し込む / 変更する」→「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」へ。

 

7-3-3.SoftBankの場合

こちらもスマホやiPhoneでは電話か店頭での手続きしか出来ませんので、電話が簡単だと思います。契約の内容によっては店頭での手続きが必要になります。

■ショップでの手続き
MNPをしたい電話番号が必要です。身分証の提示を求められる可能性があるので、契約者本人の顔写真つきのもの(免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど)を持参してください。
※契約者が未成年の場合は親権者同意書が必要になります。不明な点は事前に電話確認をしてください

■電話での手続き
MNPをしたい電話番号と、4桁の暗証番号が必要です。
・ソフトバンクの携帯電話から: *5533
・一般電話から: 0800-100-5533
受付時間:AM 9:00~PM 9:30

■オンラインでの手続き
iPhone、スマートフォンの人は手続きが出来ません。
・SoftBankケータイから
「設定・申込」から「設定・変更」、「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」から手続きが進められます。

 

7-3-4.Y!mobileの場合

旧イー・モバイルからの契約者でも、Y!mobileになってから機種変更をした方はY!mobileからの手続きを参考にしてください。機種変更などされていない方は、旧イー・モバイルからの手続き方法になります。

■ショップでの手続き
MNPをしたい電話番号が必要です。身分証の提示を求められる可能性があるので、契約者本人の顔写真つきのもの(免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど)を持参してください。
※契約者が未成年の場合は親権者同意書が必要になります。不明な点は事前に電話確認をしてください

■電話での手続き
・Y!mobileの携帯電話から: 116
・一般電話から:0120-921-156
受付時間:自動音声応答にて24時間受付

■Y!mobile(PHS・スマートフォン)からの手続き
・PHSのMy Y!mobileから
「TOPメニュー」にアクセスし、「料金&各種申込」→「MNP予約」→「MNP予約申込」から

・スマホ/PCサイトから
My Y!mobileにアクセスしログイン→「契約内容の確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」へ

■Y!mobile(旧イー・モバイル)からの手続き
・PHSのMy Y!mobileから
「TOPメニュー」にアクセスし、「料金&各種申込」→「MNP予約」→「MNP予約申込」から

 ・スマホから
My Y!mobileにアクセスしログイン→「オンラインサポート」→「MNP予約」へ

 ・PCから
My Y!mobileにアクセスしログイン→「MNP予約」→「MNP予約を申し込む」へ

8.実際に契約をする際の注意点

乗り換えの方法についてもご紹介をしましたので、改めて契約をする際の注意点をご案内します。

8-1.契約者名義は本人であるか

本人が行かなければ話になりません。特に大学生や新社会人は「親の名義」で携帯を使用していることが多いです。
機種変更ならなんとかなることもありますが、乗り換えの場合にはどうにもなりませんので、自分以外の家族の名義だった場合は素直に一緒に手続きに行って貰うか、事前に名義変更を済ませておきましょう。

8-2.必要書類

各キャリアによって変わりますが、乗り換え時(新規契約)は特に書類は厳しく見られます。
基本的には顔写真のついた身分証(免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど)が必要ですが、顔写真付きのものが無い場合は、保険証にプラスで住民票やクレジットカード、水道やガスなどの公共料金の領収証(支払い済みで住所や名前が契約者本人と一致するもの)などが必要になります。
顔写真付きの身分証を持っていない場合は、事前に必要書類の確認をとりましょう。

 

9.まとめ

9-1.MNPキャッシュバックで選ぶならweb購入サイトのおとくケータイ.net

大きな路面点を構えずにwebから集客することで最大限に経費を削減、キャッシュバックなどの形で顧客還元をしているのがweb販売店です。
口コミ・webが中心で運営費用が安く、特に人件費がさほどかかっていませんので、その分をキャッシュバックとして還元しています。



携帯キャリアのMNP向け公式キャンペーンとは別に、さらに20,000円~50,000円ほどのキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあり、インターネットを使えるユーザーであれば最もお得な方法です。

9-2.MNPより「機種変更」にするならオンラインショップ

どうしても機種変更がやはり良い!というのであれば、オンラインショップを一番にオススメします。
自分で設定などをするデメリットはありますが、待ち時間が無いことや手数料がかからなかったりする場合もあるため、オンラインショップを一番にオススメします。
最初の設定などが不安であれば、家電量販店やキャリアのショップへ。

 

MNPのキャッシュバックの方法を中心にご紹介させて頂きました。
2016年4月から総務省によりMNP規制が入ったため、以前のように派手な「乗り換え合戦」やキャッシュバックの「ばら撒き戦術」はすっかり影を潜めてしまいました。
しかしその中でもお得な情報は隠されていますので、少しでもお得にスマホライフを楽しみましょう!

関連記事

ソフトバンクにMNPで最もお得に乗り換えてキャッシュバックを貰うために必ず知っておくべきこと

MNP乗り換えで、ドコモ話題のスマホへお得に乗り換えよう!

MNPでauへ!キャッシュバックを貰えてお得に機種変更!

iPhone7にMNP乗り換え前に知っておきたい、最もお得な方法まとめ

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある