死ぬ前に知っておきたい!生命保険の選び方が分かるおすすめの良質記事10選

  • Pocket

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s

皆さんは、自分の加入している生命保険がベストだと自信を持って言えますか? ほとんどの人にそんな自信はないと思います。生命保険の保障ってとても複雑ですし、実際に保険事故が起きてみると、何かにひっかかって保険金が出なかった…ということもよく聞きます。

今回は生命保険を選ぶ際に、参考にして頂きたい良質な記事を選び出してみました。ポイントは、いきなり生命保険商品を選ぶのではなく、体系的に知識を積み重ねることで、自らの知識を組み合わせて、最適な商品選択ができるようになることにあります。

1.保険の基礎知識

まずは基礎的な知識をざっくりと身につけましょう。全ての知識を詰め込む必要がありません。今現在持っている疑問を明らかにしていく姿勢で情報に接すればいいのです。

「そもそもなぜ保険が必要なのか?」「保険にはどんな種類があるのか?」「貯蓄じゃなくてなぜ保険なのか?」「保険会社とはそもそもどんな仕事をしているのか?」といった素朴な疑問をこの記事は解消してくれます。

1

日本生命保険相互会社「保険の基礎知識」

2.家計診断

次にチェックして頂きたいのが家計の診断です。新しく生命保険に加入するにしても、新しい生命保険に切り替えるにしても、知っておかなければならないのが、今の家計でどれだけの保険料を支払えるかということです。

家族構成や収入状況によって、必要な保障も変わってきますし、住宅費・教育費のかかる時期も変わってきます。まずは総合的な家計の診断を行って、現状把握をしてみましょう。

2

SBI Holdings「家計診断【myscore(マイスコア)】」

3.保険契約の種類

生命保険には多種多様な契約が存在します。その中から自分にぴったりの保険を探すのは至難の業です。

そこでまずは生命保険にはどのような保険の種類があって、自分が入ろうとしている(あるいは、入っている)保険はどんな特徴を持っているのかを知ることから始めましょう。

保険契約の柱となる「主契約」については以下の記事を参照して下さい。

3-1

公益財団法人 生命保険文化センター「主契約の種類」

保険には自分好みの保険にアレンジするためのオプション(特約)があります。特約については以下の記事を参照して下さい。

3-2

公益財団法人 生命保険文化センター「特約の種類」

4.保険証券の見方

保険の契約を行うと「保険証券」と呼ばれるものが自宅に届けられます。あまり見慣れない書面なので、ちゃんと読まない人も多いのですが、それはダメ。保険証券は保険契約の証拠となるものであり、重要な契約事項が全て記載されています。以下の記事では保険証券の見方や、そこに出てくる専門用語の解説などが説明されており、皆さんが保険証券を読み解く手助けとなるでしょう。

4

5.保険会社の格付け&健全性ランキング

生命保険会社は保険サービスを提供するという公共性の高い仕事をしていますが、公的機関ではありません。一民間企業です。経営状態が悪化すれば、破綻する場合もあります。そうすると皆さんの保険契約は100%保護されるわけではありません。払った保険料に見合わない保険金しか戻ってこないということがあり得るのです。

そこで、つぶれにくい保険会社を選ぼうとした時に参考になるのが、保険会社の格付け・健全性のランキングです。以下の記事を読めば、つぶれにくい保険会社のヒントを得ることができます。

5

All About「保険会社の格付け&健全性ランキング 2015」

6.保険料の相場

生命保険の契約は充実しているに越したことはないのですが、その分毎月の保険料が高くなってしまい、家計を圧迫してしまうことになります。今の生活をとるか、将来の不安を取り除くかは非常に難しい選択で、絶対的な正解は無いと言って良いでしょう。

しかし、一般的な家庭の保険料の「相場」は知っておきたいですよね。その時に役立つのが以下の記事です。3年に一回行われている生活保障に関する調査結果を参考に、自分の保険料を見直してみましょう。

6

公益財団法人 生命保険文化センター「生活保障に関する調査」

7.共済保険と生命保険の違い

生命保険に類似する金融商品に「共済保険」(JA共済、全労済、コープ共済、都道府県共済など)があります。死亡時に保険金が出るという点においては、共済も生命保険も全く変わりありません。通院保障など医療保険を追加できる点も似ています。

ただ、両者にはいくつかの違いがあることもあります。違いを把握することによって、自分に向いているのは生命保険なのか共済保険なのかを把握することができます。その理解を助けてくれるのが下記の記事です。

7

保険相談サロンF.L.P「生命保険と共済の違い」

8.死亡保険金と税

私たちが所得を得た場合、その所得には税金がかかります。事故発生時に支払われる死亡保険金も、その家計から見れば「所得」に当たりますので、税金がかかりそうです。しかし、実際には「被保険者」「保険料の負担者」「保険金受取人」の組み合わせによっては、掛かってくる税金が変わってきます。

下記の記事で自分の生命保険の場合はどの税金が課されることになるのか、また税金が課されない控除額はいくらか、を事前に把握しておくと、いざという時に焦らなくて済みますね。

8

9.生命保険料と税

私たちは収入から様々な控除を差し引いて計算される所得から、その一定割合を所得税や住民税として納めています。生命保険や介護医療保険、個人年金保険の保険料は、その一定割合が「生命保険料控除」として収入から差し引かれ、納税負担を軽くしてくれます。

サラリーマンの場合は毎年秋頃に保険会社から送られてくる証明書を会社に提出すれば、会社が控除の計算を行い、年末に調整を行ってくれます。

下記の記事は、サラリーマン以外の人や確定申告をする人が自ら控除の手続きを行う際に参考になる記事です。

9

株式会社マネー・フォワード「確定申告の生命保険料控除について|確定申告の基礎知識」

10.保険ショップ

生命保険に加入する時に、困るのが「どの生命保険会社と契約するか」です。上で述べましたように、保険会社の健全性を調べることも大事ですが、保険会社間の健全性に明確な差が無い場合は迷ってしまいます。

そのような時に頼りになるのが「保険ショップ」(保険代理店)です。複数の保険会社の商品を取りそろえ、自分に合った保険を専門家がアドバイスしてくれる会社で、今CMなどで話題になっています。この保険ショップを利用することにはメリットだけでなく、デメリットもあると言われています。詳しくは下記の記事を参照して下さい。

10

おわりに

生命保険業界は競争が激しく、次々に新しいタイプ、複雑なタイプの商品が登場しています。生命保険に一旦加入したからと言って、そのままの契約をだらだら続けるのでは無く、定期的に見直すことが大切でしょう。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket