SIMフリーで使える、おすすめの低価格スマホ5台

  • Pocket

FREETEL Priori3S

最近いたるところで見かけるSIMフリーという言葉ですが、何のことかよくわからないという方もいらっしゃるでしょう。
格安SIM?SIMフリー?そもそもSIMって?
こちらの記事でSIMフリーの基本的なことは説明していますが、今回はSIMフリーのおさらいと、SIMフリーで使えるおすすめの格安スマートフォンを紹介します。

様々な機種が登場したことからiPhone1強からスマホ戦国時代へと突入しましたが、選択肢が増えた今だからこそ再びSIMフリーについても確認し、検討してみましょう。

携帯キャリアの新たな選択肢

携帯電話を購入する場合、多くの人はキャリアと契約をしているかと思います。大手キャリアにdocomo、au、Softbankの3社がありますが、実は他にも選択肢があります。

SIMフリースマホはキャリアと契約をしなくともメーカー等から直接購入することができ、キャリアの制限なくMVNOと呼ばれる格安の通信プランを出している好きなキャリアと契約することができます。
有名どころだとOCNモバイルやUQモバイルやワイモバイルがあります。最近だとLINEがMVNOに参入すると大きな話題になりました。






SIMフリースマホで格安スマホライフ

SIMフリースマホを使う最大のメリットは、やはりMVNOによる月々の通信プランが格安であることです。
ソフトバンクやドコモといった大手のキャリアですと毎月8000円以上維持費がかかってしまいますが、SIMフリーで格安SIMを使えば月額数百円から利用できてしまいます。
「格安SIM」「格安スマホ」と言われているだけのことはあります。

このように、SIMフリースマホの最大のメリットは低コストで抑えられる価格面でしょう。

しかしSIMフリースマホのメリットは月々の通信料が安いという点以外にもあります。

機種問わず大抵のスマホは旅行や仕事で行った海外でも利用することができますが、インターネットなどデータ通信をした場合かなり高額な料金がかかってしまいます。
しかし、SIMフリーのスマホならば海外のキャリアが提供しているプリペイドやレンタルSIMカードを差し込めば現地のプランを使うことが出来るため、日本キャリアのプランのまま利用するよりも大幅に料金を抑えられます。
gatag-00009544

SIMフリーは2台持ちなどをする場合にも便利です。
データ通信プランを外したガラケーなどを電話専用機として持ち、そしてもう1台はインターネット通信のみのデータSIMを差し込んだ格安スマホを持つというケースなどが多々見られます。こうすると1台に機能をまとめるよりも維持費を安く抑えられます。

おすすめ低価格スマホ

格安SIMを使うためにはSIMフリーのスマホを購入しなければなりません。
大手のキャリアだとスマートフォンの端末代金と通信料が紐づいているために端末代金が安いですが、通信契約なしでSIMフリー端末を購入するとかなりの金額がかかってしまいます。
そこでSIMフリーでも端末代金が安いおすすめのスマホをいくつか紹介します。

HUAWEI GR5

HUAWEI GR5
HUAWEI GR5はまだ発売されたばかりの最新機種です。低価格のスマホの中でも非常に人気が高く、在庫がないところもあるようです。
安いとはいえ機能で劣っているということもなく、様々な用途に耐えられる高スペックの低価格スマホです。

色はゴールド・シルバー・グレーの3色があり、フレームがアルミニウムマグネシウム合金で出来ているので丈夫ですし見た目もいいです。
バッテリーが3,000mAhとかなりの容量ですので長時間の使用にも耐えられます。
そのデザイン性と色んなアプリを同時に起動してもサクサク操作ができる機種として低価格スマホの中で人気が高い1台となっています。

ZenFone 2 Laser

20150106-zenfone2-0
昨年発売された機種ですが、今でも人気の高い機種です。
スマホが大型化して持ちづらくなっていく中、ZenFone 2 Laserは比較的持ちやすいデザインとなっています。
丸みを帯びているデザインがスマホを持つ手にぴったりと沿い、低価格スマホの中で、比較的薄い機種ですので女性でも持ちやすいと評判です。
ディスプレイが耐久性に富んでいるためポケットに入れて持ち歩いても心配はいりません。

arrows M02

arrows NX F-02H docomo
arrows M02はPCなどでもお馴染みの日本企業である富士通から発売されているスマートフォンです。
富士通の技術による液晶の綺麗さとカメラの性能が優れています。
スマホで写真をよく撮る、綺麗に写真を残したいという方におすすめのスマホです。

こちらの端末もスマホの中では小ぶりで約141mm×68.9mm×8.9mmと手に収まるサイズであり、低価格のスマホの中で少し小さめのタイプをお探しの方におすすめです。

FREETEL Priori3S LTE

FREETEL Priori3S
こちらの低価格スマホはバッテリーの持ちを気にするという方に特におすすめの一台です。

Nexus 6P

Nexus6
低価格スマホとは思えないスペックです。液晶が大きく使いやすいためビジネスマンを中心として人気の低価格スマホです。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある