つながるソフトバンクへ!快適な通信環境を実現した4つの方法

  • Pocket

%e3%81%a0%e3%82%81

ソフトバンクといえば、そのユニークな施策が、折に触れてメディアの話題になっていますね。

それは、基幹事業ともいえる携帯キャリアとしてのスタンスにおいても例外ではなく、特に通信環境の要である電波状況の改善は、ここ数年でめざましいものがあります。

今回は、普段、当たり前のように利用している携帯電話の電波について、4つのポイントから少し詳しく見ていきたいと思います。

1.電波の到達範囲を小分けにする「小セル化」

携帯電話の電波と聞くと、なんとなく、全国にアンテナがあって、その数が多い会社がよくつながる、というイメージがあるかもしれません。

それはもちろんその通りなのですが、ソフトバンクはさらに、個々の回線の受け皿である「セル」と呼ばれる電波の到達距離を、他社に比べて小分けにして、その分、数多くのアンテナを同一基地局内に設置しています。

これにより、一度にたくさんの利用者がアクセスしても、受け皿が分散されるため、つながりにくい状態、いわゆる「パケ詰まり」が起きにくい、ということになります。

例えていうなら、他社では大型バス一台でたくさんの乗客を運ぼうとするため、時にはターミナルが大変混雑してなかなか乗れないという状況が発生するのに対し、ソフトバンクは何台ものタクシーに分乗させるため、確実、かつスムーズに乗客を運べる、というような違いといえるでしょう。

2.圧倒的に多いWi-Fiスポット数

ソフトバンクのWi-Fiスポットの設置数は、他キャリアと比較しても群を抜いており、ダブルスコアに近い差をつけています。

そうなったのは、多くのスポットを設置する「必要」があったから、ともいえます。

どうしてでしょうか。

実は、後述の通り、ソフトバンクと他社の電波環境には、長らく大きな隔たりがありました。

ソフトバンクだけが、障害物に弱い、つまり、つながりにくい特性を持つ電波のみを使用しなければいけない状態だったのです。

そのため、つながらないエリアをWi-Fiスポットの数でカバーしていた、ということです。

ソフトバンクではさらに、この技術を各地のイベントでの混雑緩和に役立てています。

公式ホームページでは、毎月のイベント情報や対策について述べられています。

移動基地局車やWi-Fi忍者(スタッフの方がスポットごと移動)など、オリジナルのアイディアが詰まった取り組みがなされています。

気球もあるということなので、イベントに行かれる機会があれば、空を見上げてみるのも楽しいかもしれません。

3.「どこでもつながること」を重視した基地局の設置場所

障害物で遮られることが多くてもつながりやすいようにするため、ソフトバンクは、Wi-Fiスポットだけではなく、基地局そのものも様々な場所に設置してきました。

大型施設や地下街には、複数の屋内基地局を設置しています。

サービスエリア外や電波状況がよくない建物の中には個別にホームアンテナを設置、そしてつながりにくい山間部では基地局を増設しています。

4.電波が曲がる?ソフトバンクのプラチナバンド

ソフトバンクの通信環境を、他のキャリアと同様に快適なものとするためには、「プラチナバンド」を使用できるようになることが大きなポイントでした。

この電波の特徴のひとつとして、ビル街や山あいなどの障害物があった場合でも回り込んで進む、というものがあります。

まさに携帯電話にぴったりの特性といえますが、実は2012年まで、ソフトバンクには総務省からのプラチナバンドの割り当てがなされていなかったのです。

逆に言えば、この割り当てがなされたことで、それまでの小セル化やWi-Fiスポット設置強化などの対策との相乗効果が生まれ、通信環境が急速に改善されていきました。

このタイミングを機に、つながりにくいソフトバンク、というイメージを過去のものとするため、さまざまな方法で告知がされました。

この年、「つながりやすさナンバー1」というキャッチコピーのCMが流れていたことを覚えておられる方も多いと思います。

 

このように、ソフトバンクは現在に至るまで、快適な通信環境を整えるため、きめ細やかな対策をおこなってきました。

柔軟な発想で知られるソフトバンクの、これからの役割にも期待したいと思います。

 

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone8含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket