【注意したい3点】ソフトバンクからドコモへお得に乗り換えするために

  • Pocket

mnp

iphone7/7 Pulsの発売から3ヶ月が経ちました。そろそろ機種変更を検討している方も多いのでは?

各携帯電話会社では、契約者を増やすため、あの手この手で自社のアピールをしています。

ソフトバンクでは、MNPを利用した購入者を対象に、手厚いキャンペーンやキャッシュバックなどを積極的に実施していました。そのタイミングでソフトバンクに移行した方もいらっしゃると思います。

※MNP・・・・・・今までの電話番号を維持したまま、他の携帯電話会社へ乗り換えできるサービス。

しかし機種変更を行う際、一つの罠があります。ほとんどの場合、毎月の支払いは基本料や通信料だけではありません。それらの上乗せとして、端末代金の割賦が加算されてしまうことが多いのです。基本料の安さにつられて店頭に行ってみたら、予想外の金額を提示されて驚いた方もいらっしゃると思います。

そのような方々にオススメしたいのは、MNPを使ったドコモへの乗り換えです。今回の記事では、MNPを利用してソフトバンクからドコモへ乗り換えをする際、覚えておきたい3つの注意点をお伝えしたいと思います。

mnp


注意点1:乗り換え時にかかる費用を確認しましょう。

 

ドコモへ乗り換えるためには、ソフトバンクとの契約を解除する必要があります。

契約解除のために、事務手数料や違約金などが発生する場合があります。お得に乗り換えるのに、無駄な出費をしてしまっては元も子もありません。ここをしっかりと確認しておきましょう。

①MNP発行手数料

現在の電話番号をそのまま使うためには、あらかじめMNPの予約番号を取得する必要があります。予約番号の発行手続きには、事務手数料が発生します。この費用は、契約の内容や継続年数に関わらず発生するので、覚えておきましょう。

MNP予約番号取得に伴う手数料
3000円

予約番号の発行手続きは、ソフトバンクショップ店頭か、電話で行うことができます。

・ソフトバンクショップ検索
http://www.softbank.jp/mobile/shop/

・携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)

また、3G 携帯を利用している方に限りMySoftbankからも手続きを行うことができます。

・My SoftBankへのログイン
https://my.softbank.jp/msb/d/top

②解約に伴う違約金

ソフトバンクを利用している方の多くは、月々の通信料金をお得にするため、2年契約のプランに加入していると思います。この場合、契約満了月から2ヶ月後の末日までは、違約金がかかりません。しかしそれ以外の期間では違約金が発生することになります。

もし2年契約でないとしても、契約してから短期間での解約には違約金が発生する場合があります。ご自身の契約状況をあらかじめ確認しておきましょう。

主な違約金の金額は以下のようになっています。

■スマ放題、スマ放題ライトプラン
・2年契約の場合・・・9500円

・2年契約ではない場合
1ヵ月目で解約・・・9500円
2ヵ月目で解約・・・7250円
3ヵ月目で解約・・・5000円
※4ヵ月目以降は解除料不要

■ホワイトプラン
・2年契約あり・・・9500円
※2010年4月26日以前に加入している場合には違約金が発生しません。

③端末代金の割賦金の残債

携帯電話、スマートフォンをソフトバンクで契約する場合、端末代金が24回の分割払いとなっていることが一般的です。

新規購入や機種変更からすでに24カ月が経過している方は、問題ありません。しかし、2年契約の途中で機種変更をしている場合などは、契約満了と端末代金の支払い完了のタイミングが一致しない場合があります。

実質0円で端末を購入した場合、端末代金の割賦金と、毎月割と呼ばれる割引金額が相殺し0円となっています。つまり、端末代金と割引料金が同額のため、無料のように感じているのです。もちろんそのまま契約が満了すれば、実質0円で端末を購入したことになります。

しかし、途中で解約した場合や、タイミングが一致しなかった場合どうなるでしょうか。

まず、毎月割が無くなります。するとそれまで相殺されていたはずの端末料金が姿を見せるのです。これが割賦金の残債となります。

この残債分を支払うには、引き続き分割か、一括で返済するかの2つの方法があります。

端末代金の割賦金の残高を確認したい場合は、My SoftBankにログインし、割賦契約等をご確認下さい。

cab5756544b2f5e32b4c0074980038d7_s


 

注意点2:料金プランの見直しをしましょう

 

キャリアを変えるなら、料金は少しでも安くなった方が良いですよね? ドコモの各種プランを検討していきましょう。

■通話プラン

ドコモの通話プランを大きく分けると、2つの料金プランになります。

1つ目は「カケホーダイプラン」です。国内における電話(固定電話、携帯電話)への発信が24時間いつでも定額になります。こちらはソフトバンクのカケ放題プランと同様です。電話機能をよく利用する方はこちらを選択しましょう。

2つ目は「カケホーダイライトプラン」です。1回の発信につき5分まで定額、そして5分を超えた部分については30秒につき20円の通話料金が発生します。こちらはソフトバンクのスマ放題ライトプランと同様です。電話機能をあまり使わない、LINE通話で十分という方は、ここで費用を抑えましょう。

各プランの料金は以下の通りです。

・カケホーダイプラン

定期契約あり・・・2700円
定期契約なし・・・4200円

・カケホーダイライトプラン

定期契約あり・・・1700円
定期契約なし・・・3200円

■通信料プラン

上記の通話プランに加え、一カ月あたりに利用できる通信量によってプランが変わってきます。

データSパック(2GB)・・・3500円
データMパック(5GB)・・・5000円
データSパック(8GB)・・・6700円

さらにドコモでは家族全体で通信量をシェアできるプランを選択することもできます。

シェアパック5(5GB)・・・6500円
シェアパック10(10GB)・・・9500円
シェアパック15(15GB)・・・12500円
ウルトラシェアパック50(50GB)・・・16000円
ウルトラシェアパック100(100GB)・・・22500円

auスマホ料金削減


 

注意点3:ドコモのキャンペーンを把握しましょう

 

ドコモでは乗り換え希望者を対象に、お得なキャンペーンを定期的に実施しています。その実施期間に乗り換えをするようにしましょう。

下取りプログラム

それまで使っていたスマホなどを下取りに出すことにで、新端末の購入代金から最大30,000円の割引を受けられるキャンペーンです。画面割れなどの不具合さえなければ、端末が新しいほど、下取り価格は高額となります。常に流行の最先端にいたい方にとってはピッタリのキャンペーンではないでしょうか。

注意点としては、ソフトバンクからの乗り換えの場合、下取りはiphoneのみとなります。iphone以外の機種を利用中の方は、機種変更後はタブレット端末としてしっかり有効利用しましょう。

詳しい情報はドコモのホームページに記載されています。以下のリンクをご参照ください。

https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/shitadori/

 

それだけでなく、ドコモでは多くのキャンペーンを随時行っています。

家族と一緒に購入することで最大5184円(税込み)の割引を受けられる「家族まとめて割」。また利用者が25歳以下であれば受けられる「U25応援割」などです。機種変更を検討する際は、ドコモのホームページを必ずチェックしましょう。

ドコモ キャンペーンの紹介ページ

https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/

ショップによりキャンペーンが異なる場合もあります。

ドコモショップや家電量販店等へ足を運んでみましょう。

family


 

総括

以上の3点を意識し、お得に乗り換えできるようにしましょう。

MNP乗り換えを検討されている方は多いと思います。しかし何も考えずに乗り換えをすると、違約金や手数料、新プランなどにより、却って自分の首を締めてしまう可能性があります。

各キャリアは何としても契約者を増やしたいと考えています。つまり彼らにとって大事なのは、継続契約者よりも新規契約者なのです。そのため乗り換え希望者に対してかなりお得なキャンペーンを実施している場合が多いです。

乗り換えを検討されている方はご自身の契約状況、キャンペーン等を確認し、お得に乗り換えていただけると幸いです。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket