ソフトバンクでお得に下取り!3つのポイントを押さえよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

札束

スマホが主流となってきた現代社会。この機会にガラケーからスマホに変えたり、新しいスマホへと機種変更を考えている方も多いのではないでしょうか?

ソフトバンクでは、「のりかえ下取りプログラム」というお得な下取りプログラムを実施しています。また、「タダで機種変更キャンペーン」や「故障端末買取キャンペーン」も実施中!

ソフトバンクの下取りプログラムとは?

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s
このプログラムでは、下取りプログラムでiPhoneやスマートフォン、ケータイを購入した方を対象とし、それまで利用していた機種を下取りしてくれます。下取りの際に、下取り対象機種に応じて割引などの特典を受けることが出来るお得なサービスです。
まさに、機種変更を考えている人におすすめなメニューです!

今回は、下取りをお得に行うためのポイントを3つに分けてご紹介します。

 

ポイント1:特典やキャンペーンを上手く活用しよう!

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

1-1.下取りで嬉しい特典!

下取り対象の機種に応じて特典額は異なりますが、ソフトバンクでは以下の特典から好きなものを選ぶことができます。

①通信料金からの割引(24回の分割割引)
②ソフトバンクカードチャージ(割引特典の総額相当のプリペイドバリューを付与)
③商品券・ポイントなど(割引特典の総額相当)

※特典3に関しては、一部実施してない店舗があります。詳細は各店舗にお問い合わせください。

1-2.適用条件をチェック

下取りをする際に特典を得るには、プログラムによっていくつかの条件があります。機種変更をする際は、以下の条件を満たしているかどうか事前にチェックしてみましょう!

 

■のりかえ下取りプログラム

のりかえ(MNP)で iPhone、スマートフォン、ケータイをご購入いただいたお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて割引などの特典を付与いたします。

<<適用条件>>
①他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクでスマートフォン、ケータイ(当社指定機種)をご購入
②「通話し放題プラン/通話し放題ライトプラン」+「データ定額パック」または「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」へご加入(家族データシェアの子回線を除く)
③MNPの翌月末までに下取りのお申し込みをいただくこと
④下取り対象機種が正規に購入されていること
⑤お申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していること
⑥製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと

※電源が入らない・初期化されていない・各種ロックが解除されていないような機種は、のりかえ下取りプログラムでの下取りができないので注意。

 

■タダで機種変更キャンペーン

機種変更で当社指定の機種(以下、指定機種)を購入したお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を当社が下取りし、下取り機種に応じて割引などの特典を付与いたします。

<<適用条件>>

①機種変更にて当社指定機種をご購入
②機種変更前の機種を当社で購入いただいていること
③下取り対象機種の査定を完了いただくこと
④製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと

※「タダで機種変更キャンペーン」での適用条件を満たさない場合でも「故障端末買取キャンペーン」にお申し込みいただくと、Tポイントが付与される場合があります(最大35,640ポイント)

ポイント2:下取りを上手く進めるために

point

2-1.下取りの進み方

上手に下取りを進めるためにも、事前に下取りがどう行われていくのか知っておくとスムーズに下取りを行うことができます!下取りの進行は、主に以下のような手順で行われます。

①「のりかえ下取りプログラム」に申し込む。
②申し込み時の指定住所に受取人確認配達サービスにて送付する送付キットを受け取る。(※受取時に本人確認実施があります。本人確認は「運転免許証」「各種健康保険証」「パスポート」「各種年金手帳ならびに年金証書」「外国人登録証明書」のいずれか1点を提示する必要あり。)
③送付キットを受け取り、「端末回収に関する添え状」に必要事項を記載し、下取り対象機種と併せて送付。

2-2.下取りの前に初期化をしよう!

送付する前に、下取り対象となる機種のデータのバックアップを取り、データを完全消去・初期化することが重要なポイントです。下取りを行う際は、必ず対象機種の初期化をしてから送付するようにしましょう。
下取りが滞りなく行われると、手続きが完了後にソフトバンクからSMSが送られ、毎月の通信料から割引が開始されるようになります。

ポイント3:下取りする際の注意点

考える2

3-1.データのバックアップと初期化が必須!

大切なデータのバックアップを取らないで初期化してしまったり、バックアップを取らずに送付してしまい、ソフトバンク側でデータを消去されてしまったり…下取り前にしっかりとバックアップ・初期化をしておかないと、ただ大切なデータが消えてしまう結果となります。
また、下取りを行う際にいくつか注意点があります。

①申し込み完了後は、対象機種の返還および申し込みのキャンセルは出来ない。
②下取り後に、対象機種のデータ復元はできない。事前に、データのバックアップと初期化をしておく必要あり。
③下取り機種内にデータが残ったまま送付してしまうと、ソフトバンク側で消去されてしまう。
④対象機種で利用していたアプリやサービスなどは、下取り前に自分で解約・引継ぎ手続きをすること。

3-2.下取りできない状態

下取りを行う機種に、以下のような状態が見られる場合、下取りを行うことができないので注意しましょう。

①電源が入らない。
②液晶が正常に表示されない。
③画面に複数のひび割れがある。
④初期化されていない

また、指定機種購入一台につき、下取りする対象機種も一台となります。下取りの際に、購入時の個装箱や付属品などは必要ありません。
データのバックアップと初期化を忘れなければ、スムーズに下取りを行うことができます。

□まとめ

 

今回は、下取りについて3つのポイントに分けてご紹介しました。
ポイント1、「特典やキャンペーンを上手く活用!」
ポイント2、「事前準備で下取りをスムーズに♪」
ポイント3、「注意事項を押さえて、失敗することなく下取りを!」

この3つのポイントを上手く活用し、特典やキャンペーンを取り入れ、お得に下取りを行いましょう!

【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある