ソフトバンクのスマホがお得に使える節約術5選

  • Pocket

お金

最近の携帯電話業界では、格安スマホを売りにする会社が続々と新規参入をするなどの盛り上がりを見せていますが、トップ争いは依然として、docomo、au、ソフトバンクの3社であることは変わりありません。

なぜなら大手3社には、指定のプランとスマホの同時契約でお得になる割引サービスをはじめとした充実のサービス内容や、スマホで買い物ができるキャリア決済などの様々なメリットがあるからではないでしょうか。

業界内で不動の1位を誇るドコモや、ユーザーのニーズに応えたサービスを次々と展開して顧客獲得をしてきた業界2位のau。

3位のソフトバンクは、ドコモやauよりも携帯電話業界への参入は遅かったのにも関わらず、どこよりも豊富な品ぞろえの機種や、いち早くiPhoneを発売するなどの展開により、多くのユーザーを獲得するのに成功し、急成長を遂げています。

今回は、そんなソフトバンクのスマホをお得に使うことができる節約術5選を紹介します。既存のユーザーのみなさんはもちろん、他社からの乗り換えを検討中の方も是非ご覧になって参考にしてみてください。

月々使用しているデータ容量に合わせてプラン変更

スマホの契約時にデータ通信定額サービス「パケットし放題フラット」を契約している人がほとんどだと思いますが、実際にはスマホではほとんどインターネットを利用していないという方や、Wi-Fiを利用したデータ通信がメインだという方は、今までよりも少ないデータ容量のプランに変更することで基本料金を下げることができます。

ご自分のスマホから「My SoftBank」という会員専用ページにアクセスすれば、自分のデータ容量の使用状態を確認する事ができるので、自分の使用量に見合ったプランなのかをよく検討してみましょう。もし、データ容量の使用量が少ないようなら、プランを変更すれば毎月の基本料金が下がるので、かなりお得になります。

また、「スマ放題」をご利用中の方なら、データ定額プラン(5GB/5000円)よりも容量の少ない、データ定額ミニというプランが選択できます。こちらは2GBなら3500円、1GBなら2900円まで定額料を抑えることができるので、月々使用しているデータ容量に合ったデータプランを選択しましょう。

月々の支払いの差額はたった数百円程度だったとしても、年間で考えれば数千円になるわけですから、プランの見直しは大切なことだと言えます。

通話をよくする人は「スマ放題」がおすすめ

自宅に固定電話を設置していない人や、スマホで電話をよくかけることがあるという人には、ソフトバンクの通話料定額プラン「スマ放題」が断然おすすめです。「スマ放題」は、月々2700円で24時間いつでも、他社の携帯や固定電話も含めたすべての電話への通話がし放題になるという定額プランなので、通話料の大幅な節約が可能です。

また、それほどの長電話はしないけれど、通話はよくするという人におすすめなのが「スマ放題ライト」です。「スマ放題ライト」は、料金が1700円と「スマ放題」よりも1000円安い代わりに、国内通話1回につき5分までなら無料で何回でも通話ができるというプランです。5分を超えると30秒につき20円の通話料が発生するので注意しなくてはいけませんが、短い通話をよくするという人なら「スマ放題ライト」の方がお得です。

家族向けの割引サービスを利用する

親や兄弟もソフトバンクを利用しているのなら、適用には条件がありますが、データ通信の利用料が多くなればなるほど割引率が上がる「家族おトク割」を利用すれば、契約から2年間割引が継続されるので、よりお得にスマホを使うことができます。

なお、「家族おトク割」は2017年2月の請求分をもって新規適用が終了してしまうようなので、「家族おトク割」を利用したい人はすぐにでも家族と相談しましょう。

スマホアプリで通話料節約

スマホ利用者は、データ通信定額サービスの「パケットし放題」に加入し、インターネットを利用しているという方がほとんどだと思います。そういった定額サービスを利用している方は、LINEをはじめとした無料通信アプリを使って通話をすれば、通話料を節約することができます。

多くの無料通信アプリの中でも特に普及率の高いLINEは、アプリ利用者同士なら無料通話ができる以外にLINE Outという通話サービスを展開しています。LINE Outの通話料金は、携帯なら14円/1分、固定電話には3円/1分なので、普通に通話するよりも大幅に節約することができます。

また、LINEと提携しているお店にLINE Outでかければ最大10分まで無料通話が可能なので、ちょっとした問い合わせや来店予約をする時にも便利に利用できます。

LINE Out以外にも安い通話料が設定されたアプリはたくさんありますので、データ通信定額プランに加入している方は、通信アプリを利用して通話をすれば、今までよりも大幅に通話料を抑えることができます。

下取りサービスでお得に乗り換え・機種変ができる

ソフトバンクでは、ご利用中のスマホを下取りに出すことで、機種変更や他社からの乗り換えの際に機種代金を割引してもらえます。特に、他社からソフトバンクへののりかえは「のりかえ下取りプログラム」を使うことで、大幅な割引ができるのでおすすめです。

すでにソフトバンクユーザーの方も、対象機種によって割引額は異なりますが、機種変更時に下取りにだすことで割引を受けることができるので、忘れずに利用しましょう。もちろん、下取りに出す前にデータのバックアップをすることも忘れないでくださいね。

ただし、メーカー保証外になるような行為(改造等)や破損・故障がある場合は、下取りの条件適用外になってしまうので注意しましょう。(破損や故障の場合は「故障端末買取キャンペーン」によってTポイントを付与してもらえる可能性があります)

また、下取りによる割引額は機種毎に違いますし、発売から月日が経つにつれて変化するので、現在利用中の機種を下取りしてもらうとどの程度の割引が受けられるのか事前に確認しておくと、スムーズに乗り換えや機種変ができるでしょう。

まとめ

ソフトバンクのスマホがお得になる節約術を出来る限りわかりやすく紹介しましたがいかがでしたでしょうか。この記事を参考にして、今までよりもお得にソフトバンクのスマホを使って頂ければ幸いです。

月々の支払いを少しでもお得にしたいなら、自分がどんなプランに加入しているかをきちんと把握していることも重要ですので、これを機に一度確認してみることをおすすめします。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone8含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある