タイプ別オススメ格安SIMカードのまとめ

  • Pocket

simcards

ますますユーザーが増えている「格安SIMカード」は、最近スマートフォンやiPhoneを維持する費用がすごく安くなることから注目されていますが、種類が多すぎて、どのSIMカードにすればいいか迷ってしまうことはありませんか?
SIMフリーの端末さえ用意できれば、毎月のスマートフォンやiPhoneの維持する費用がすごく安く抑えることができます。
ぜひ自分に適した格安SIMカードを選んでください。
今回は、あなたにとって自分のライフスタイルにあった格安SIMカードを3つご紹介します。

 

1.データ通信量を気にしないで使いたいと考えている方にオススメ!




そんな方におすすめのプランは、楽天モバイルの『音声通話SIM ベーシックプラン』です。楽天モバイルは、ドコモのLTE回線と3G回線を利用しています。このプランの特徴は、ネットを無制限に利用できることと通話SIMでも月々1350円の低価格で運用できることが魅力的です。ただ、動画やゲームなど思いっきり楽しみたいヘビーユーザーには向いていません。通信速度が200Kbpsの低速に制限されているからです。LINEやTwitterなどのSNS、メールなどを中心に使用するユーザーには適しているプランです。

以下にメリット、デメリットをまとめておきますので、参考にしてください。

メリット
・ドコモ回線と同じ力パ一工リアが使える。
・ 月額料金が初月無料。
・電話番号そのまま、MNP乗り換え可。
・月々の支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるデータ通信量無制限で低価格。

デメリット
・データ通信量が無制限になる半面通信i東1eが200 Kbpsの低速に制限。
・支払い方法はクレジットカード支払いのみ。
・1年間は解約することができない。1年以内の解約の場合、10,584円の違約金が発生する。

 

2. 安い価格で、高速通信もしたい方にオススメ!

スマートフォンでゲームやインターネットを楽しみたいと考えている方には、楽天モバイルの音声通話SIM 3.1GBプランがオススメです。月額料金は音声通話SIMで、1,728円(税込)で、容量が 3.1GBあります。大手キャリアのデータ通信定額料金が2GBのプランで3500円程度なので、料金面では、かなりお得です。もっとゲームやインターネットを楽しみたいと考えている方には、も5GBパック、10Gパックも用意しています。楽天モバイルは、ショップもあるので、安心して使うことができます。MNP乗り換えもスムーズに行うことができます。楽天会員は、ポイントも貯まるのでうれしいです。

メリット
・ドコモ回線と同じカバーエリアが使える。
・実店舗がある。
・月額料金が初月無料。
・電話番号そのまま、MNP乗り換え可。
・月々の支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる。
・余った通信量を翌月に繰越せる。

デメリット
・連続利用3日間で540MBを超えた時点で速度制限がかかり低速になる。
・支払い方法はクレジットカード支払いのみ。
・1年間は解約することができない。1年以内の解約の場合、10,584円の違約金が発生する。

 

3. 使用するエリアが広く、通信速度が安定して速いことを望んでいる方にオススメ!


通信速度が高速で安定していることで、人気のIIJmioのミニマムスタートプラン 音声通話みおふぉんMがオススメです。こちらもドコモのLTE回線と3G回線を利用しています。月々の料金は、ミニマムスタートプラン音声通話付き3GBで1,728円と低価格です。しかも通信速度が高速で安定しているのが最大の魅力です。連続した3日のモバイル通信量合計が366MBを超えると速度制限がかかり、最大200kbpsの通信になりますが、動画再生などの大容量コンテンツ閲覧以外は読み込みは多少遅くなりますが、普通に使うことができます。IIJmioでは、ファミリー通話割引やデータ通信の追加購入などができるなどのいろいろなサービスがあるのも特徴です。

メリット
・ドコモ回線と同じカバーエリアが使える。
・家族間通話が最大60%割引。
・番号そのまま、NMP乗り換え可。
・余った通信量を翌月に繰り越せる。
・みおふぉんダイアルを使うと国内通話30秒10.8円。
・専用アプリ「みおぽん」を使うと、データ通信量の確認ができたり、高速と低速の切り替えができる。
・データ通信量を使い切っても簡単に追加できる。

デメリット
・支払い方法はクレジットカード支払いのみ。
・連続利用3日間で366MBを超えた時点で速度制限がかかり低速になる。
・1年間は解約することができない。1年以内の解約の場合には、使用した月数で解除料がかかる。

 

まとめ

数あるSIMカードの中から、以下の3つのタイプに適した格安SIMカードを選びました。

1.データ通信量を気にしないで使いたいと考えている方。
2.安い価格で、高速通信もしたい方。
3.使用するエリアが広く、通信速度が安定して速いことを望んでいる方。
SIMフリーのいろいろなスマートフォンやタブレット、wifiルーターに対応しているので、あなたにあった利用方法を選ぶことができます。そしてなんといっても大手キャリアと比較して利用料金が断然安く運用することができます。これを機にぜひ格安SIMカードをチェックされてはいかがでしょうか。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone8含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket