格安スマホ、UQモバイルにのりかえ。メリットは?方法は?

  • Pocket

20160326033422

今は一人が1台のスマートフォンや携帯を持つ時代です。
自宅のインターネットと携帯電話代は、通信費として家計に大きくのしかかっていませんか?
スマートフォンは新機種がでれば欲しくなりますし、大手のキャリアだと維持費も高くなりがちです。
「機種変更したいけど、費用が気になる・・・。」
格安スマホにしてみたいけれど、安かろう悪かろうでは格安スマホにする意味がありません。
そんな方は、一度UQモバイルにのりかえを検討してみてください。
こちらでは、UQモバイルにのりかえるメリットとのりかえ方法をご紹介します。

UQモバイルとは。


UQモバイルはauの回線を使用しており、KDDIの子会社が運営しているMVNOです。

UQモバイルにのりかえるメリット

・通信速度が速い

格安スマホへののりかえる時の懸念事項が、通信速度です。
UQモバイルは格安スマホの中でも通信速度がわりと一定で速く、キャリアと大して変わらないという評価を受けています。
top_shorisokudo_20130509s

時間によっては多少通信速度が減速しますが、許容範囲内と感じるとされています。

・月々の維持費

UQモバイルにのりかえた時のメリットは、やはり維持費です。
同じような条件でUQ モバイルと大手キャリアを比較してみるとよくわかります。
大手キャリア:データ通信(5GB)+5分以内の通話が無料のプランの場合
データ通信料(5GB)5,000円+通話プラン1,700円=6,700円
UQモバイル:データ通信(6GB)+5分以内の通話が無料のプランの場合
プランM=2,980円

6,700-2,980=3,720円 となります。

月額の基本料だけで3,500円以上の差がでます。
UQモバイルは1年を超えるとイチキュッパ割が終了して基本使用料が1,000円プラスされますが、それでも大手キャリアと2,500円の差がでてUQモバイルの方が安くなります。

・SMSが無料で使える

他の格安SIMだとSMSはオプションで契約して月額使用料を払うことになることがあります。
UQモバイルだと、SMSはオプション追加料金を支払うことなく使うことができます。
受信は無料ですが、送信は1通につき3円がかかります。

UQモバイルのデメリット

・キャリアメールが使えない

UQモバイルでは大手キャリアで普通に使っていた「○○○@docomo.ne.jp」「○○○@ezweb.ne.jp」「○○○@softbank.ne.jp」といったメールアドレスは使えません。
UQモバイルではオプション契約として月額200円を支払うことで、キャリアメールと同様の扱いになるUQモバイルメールがあります。
「○○○@uqmobile.jp」のアドレスが取得できます。

・キャリアのID認証による決済に頼れない

docomo、au、ソフトバンクを使っていると、ID認識による決済が使えました。
のりかえすると、当然IDを解約することになるので使えなくなります。
ネットショップやアプリの課金などで便利に使えていたものが使えなくなるので、別の決済への変更を余儀なくされます。

・最低利用期間がある

UQモバイルの基本プランには、最低利用期間があります。
通常プランであるぴったりプランやおしゃべりプランは最低利用期間が2年です。
更新月以外に解約したい場合は、契約解除料として9,500円がかかります。
その他のプランでも最低利用期間があるものがありますので、チェックしておきましょう。

⇒UQモバイル(公式)おしゃべりプラン、ぴったりプラン
⇒UQモバイル(公式)その他の料金プラン

・データ容量が少ない

大手キャリアだと20GB以上のものがありますが、UQモバイルにはありません。
最高で14GBとなっていますが、これは2年の間だけです。
データ通信を主としたプランもありますが、音声通話に無料分がついていません。
Wi-Fiを主として使っているのであれば特に問題になりませんが、使い方によってはWi-Fiの環境がないと難しくなるときもあります。
自分の使い方をきちんと把握しておきましょう。

UQモバイルへの申し込み方法

UQモバイルの申し込みは、店頭とオンラインショップでできます。
店頭の場合は、UQモバイルショップか家電量販店で申し込みができます。
こちらでは、オンラインショップでの手続きの方法をご紹介します。
1.まずはMNPの予約番号をとります。
docomo
•携帯からの場合:151へ電話
•一般電話からの場合:0120-800-000へ電話
(受付時間:9:00〜20:00)
au
•一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話
(受付時間:9:00〜20:00)

ソフトバンク
•携帯電話からの場合: *5533へ電話
•一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話
(受付時間:9:00〜20:00)

MNPしたいことを伝えて、予約番号をとります。
MNP予約番号と有効期限を伝えてもらえます。
購入の際に必要になりますので、必ずメモをしましょう。

2.UQモバイルオンラインのページへいきます。
UQモバイルオンラインショップ
UQモバイルのページからでもいけます。
のりかえる本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号を用意しておきます。

3.のりかえたい機種を選び、「新規お申し込みはこちら」をクリック。
UQ-機種

4.選んだ機種の詳細を決めます。
カラー、契約方法(のりかえを選択)、購入方法、料金プラン、オプションサービスの申し込み有無、アクセサリー・オプション品の有無、年齢確認、契約先(UQモバイル or UQモバイル沖縄)を選択します。
のりかえ(MNP)、番号移行の受付時間は9:30~20:30となっています。
チェックを入れていくことで、料金明細ができあがります。
UQ-明細
SIMパッケージの料金や端末の代金も表示されます。
端末購入アシストは端末を2年間の分割で購入する場合の価格となります。
明細を確認して「ご購入手続きへ」をクリックいます。

5.詳細を確認して利用規約に同意し、「次へ」をクリックします。
このときまだ「スマトク割」は反映されていません。

6.他社から乗り換え(MNP)情報を入力します。
MNP予約番号、予約番号の有効期限、電話番号、氏名、生年月日を入力して「次へ」をクリックします。

7.住所やクレジットカードの情報などをを入力して画面の通りに進み、最後に本人確認書類として免許証などの写真をアップロードすれば手続きが完了となります。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
UQモバイルへのりかえるメリットはあります。
月々の支払いはもとより、通信速度も気にならないです。
ぜひ、UQモバイルにのりかえを検討してみてくださいね。

MVNO名

最安値プラン価格
(通話付SIM)

5GBプラン価格
(通話付SIM)

特徴

【nuro mobile】

(docomo系)

¥700

(449MBまで)

¥2,000

  • 「0SIM 」データ+音声プランは月額¥700で業界最安値!
  • 残データの翌月繰り越し可能で、1MBも無駄なく使える
  • データプランを1GB刻みで選べるので、データをきっちり使いきりたい方におすすめ!

DMM モバイル
(docomo系)

¥1,140

ライトプラン
(200Kbps、データ量無制限)

¥1,210

  • データプランの種類が多く、自分にあった無駄のないプランが見つけたい方におすすめ!
  • 3日間の通信量制限がないので、1日の通信量にムラがある人も安心。
  • SIMカードが自分の手元に届いてからの回線切替なので、通信不能期間がほとんどない。

【楽天モバイル】

(docomo系)

¥1,250

ベーシックプラン(200Kbps、データ量無制限)

¥2,150

  • 楽天スーパーポイントで通信費が払えるので、楽天市場でお買い物をする方に断然おすすめ!
  • 契約初月は基本料金無料なので、前契約キャリアとの料金二重払いが防げる。
  • 残データを翌月に繰り越しできるので、データを無駄なく使える。

BIGLOBE SIM

(docomo系)

¥1,400

(1GB)

¥2,150

(6GB)

  • セット端末の種類が豊富なので、一括契約希望かつ、端末にこだわる方におすすめ!
  • 契約初月は基本料金無料で、前契約キャリアとの料金二重払いが回避できる。
  • データ容量6G以上のプランで、所定の公衆Wi-fiが無料となる。

mineo
(docomo/au系)

¥1,310

(au)

¥1,400

(docomo)

(500MB)

¥2,190

(au)

¥2,280

(docomo)

  • データを家族で分け合えるパケットシェアなど、家族を意識したサービスが充実しているので、家族での一括加入希望の方におすすめ!
  • ユーザ同士でパケットシェアできるフリータンクサービスがあり、月の残データ量ピンチの際助けてもらえる。
  • 月額¥270でウイルス駆除ソフトが導入できるので、セキュリティが気になる方も安心。

U-mobile
(docomo系)

¥1,580

(3GB)

¥1,980

  • 10分通話300回無料のプランがあるので、通話量が多い方におすすめ!
  • USEN MUSIC SIM(¥2,980)で「スマホでUSEN」が実質無料で楽しめる。
  • 速度制限なしのデータ無制限プランがあり、ヘビーユーザーでも安心して利用できる。

IIJmio
(docomo/au系)

¥1,600

(3GB)

¥2,220

(6GB)

  • SIMカードを最大10枚まで同時契約出来るファミリーシェアプランがあり、大家族や二世帯同時に乗り換えたい方におすすめ!
  • 一般的な5分かけ放題に加え、家族間での30分かけ放題サービスがあるので、家族間通話が多い方におすすめ!
  • データ追加料金が¥200/100MBで安めなので、毎月のデータ量が不安定な方におすすめ。

NifMo
(docomo系)

¥1,600

(3GB)

¥2,300

  • ショッピングなどに適用されるバリュープログラムを使うことで、毎月の利用料金を0円にすることも可能!
  • ファミリープログラムを適用するすることで0.5GB/月のデータボーナスが付いてくるので、データ通信をよく使う家族におすすめ!
  • 公衆Wi-fiサービスが無料で使える。

OCN モバイル ONE

(docomo系)

¥1,600

(110MB/日)

¥2,150

  • データ量日割りプランがあるので、データを無駄なく使いたい方におすすめ!
  • 残データを翌月に繰り越しできるので、データを無駄なく使える。
  • ターボモードをOFFにすると、速度は200kbpsになるものの、通信量がノーカウント。SNSをたっぷり使いたい方にもおすすめ。

UQモバイル
(au系)

¥1,680

(3GB)

¥2,680

(500Kbps、データ無制限)

  • 通信速度・安定度業界NO.1。通信速度も月額料金も譲れないという方におすすめ!
  • SIMカードが自分の手元に届いてからの回線切替なので、通信不能期間がほとんどない。通信を一日でも切らしたくない方におすすめ。
  • データ無制限プランがあり、使用量を気にせずデータ通信を楽しめる。
【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ.net

キャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket