Xperia Z5の使い勝手は?レビューまとめ

  • Pocket

Xperia Z5 SO-01H docomo

2015年冬春モデルなどとして発売された、Xperia Z5。Androidでは人気のモデルですが、今回のXperia Z5ではどの点に着目すればいいのか、気になったところについてまとめてみました。

Xperia Z5 レビューまとめ

64bitオクタコアCPUを搭載


Xperia Z5では、64bitオクタコアCPUと3GBのメモリを積んでいます。
その為、ネットサーフィンや動画視聴、ゲームなどスマートフォンで行う様々な動作が快適になります。

安心の防水対応

突然雨が降ってきた・・・、そんな場合でも防水対応なら安心して利用することが出来ますね。


Xperia Z5では、防水防塵仕様となっており、雨に濡れても利用することが出来ます。

雨に濡れても、バスルームでも使用できる、IPX5/8の防水性能。また、高いタッチ精度により、画面に水滴がついたままでも誤動作しづらく、快適に操作できます。さらに、オーディオジャック、USBポートも防水対応。キャップを開閉する手間がなく便利です。

*端末またはACアダプタが濡れている状態では、microUSBプラグを絶対に接続しないでください。
引用元:Xperia Z5 SO-01H | パフォーマンス&ユーザビリティ | ソニーモバイルコミュニケーションズ

ただ、上記のように、公式サイトでは、USBポートも防水対応とありますが、利用する際は本当に防水なのか心配になってしまうところではありますね。

約2300万画素の高画質カメラ

Xperia Z5には、約2300万画素の高画質カメラを搭載しています。

0.03秒のオートフォーカスと、デジタル5倍ズームで綺麗な写真を撮影できますので、色鮮やかな写真が撮れると評判になっています。
実際に利用してみると、サクッと写真を撮影できるので、撮りたい瞬間を自分の思ったタイミングで撮影することも出来そうです。

「ハイレゾ」と「ノイズキャンセリング」の両立

Xperia Z5では、「ハイレゾ」と「ノイズキャンセリング」の機能を同時に利用することが出来ます。(※対応機器などが必要)

ハイレゾは、音楽CDと比較して倍の情報を保存しているため高音質で再生することが可能です。ソニーではウォークマンも販売していますので、音楽周りの技術には期待できますね。
CDを超える高音質音源のハイレゾと、ノイズキャンセリングを組み合わせると落ち着いた環境で音楽を楽しむことが出来ますね。

指紋認証機能の搭載

Xperia Z5では、電源ボタンに指紋認証の機能が搭載されました。

iPhoneのTouch IDと同じく、画面のロック解除に使用することが出来ます。Android 6.0にバージョンアップした端末限定と思われますが、GooglePlayストアでアプリを購入する際のGoogleアカウントパスワード入力の代わりに利用することも可能なようです。
ただ、指紋認証の認識率が良かったり悪かったりと、利用する方によってばらつきはあるようですが、スムーズにスマートフォンのロック解除が出来るのはやはり便利ですね。

しかし・・・Z4と同じく熱い模様


XperiaZ4の時から、Snapdragon810による発熱問題が話題になっていましたが、Z5では冷却用のヒートパイプを増やしたことにより、軽減はしているはずですが・・・ゲーム使用などではやはり熱くなってしまうようですね。実際に利用してみると、頻繁に使わなければ熱くなることも少ないので、通常利用であれば特に問題無いでしょう。

Xperia Z5 スペック表

OS Android5.1(現時点でドコモ版のみAndroid 6.0アップグレード提供中)
CPU 2.0GHz(クアッドコア)+1.5GHz(クアッドコア)Qualcomm MSM8994 オクタコア
バッテリー 2900mAh
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:200GB
ディスプレイ サイズ:5.2インチ
解像度:1,920×1,080(ピクセル)

まとめ

発熱問題など、色々あった前モデルのXperia Z4でしたが、Z5になって少しは落ち着いたみたいですね。
上位モデルではXperia Z5 Premium、小型な画面サイズが特徴的なXperia Z5 Compactと、そして今回のXperia Z5ですがZ4に比べて変わった点は少なかったように思えます。
次に出るXperiaで発熱問題が解決されるのか、気になるところですね。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket