ワイモバイルに乗り換え(MNP)て劇的に月額料を安くしよう!

  • Pocket

ふてにゃんびっくり

スマホを使っている方に聞きたいのですが、毎月のスマホ代高すぎませんか? 例として筆者の弟のau iPhone6sの月額料なんですが、

au、iPhone6s(64GB)月額料金(税込)

機種代金 2,875
スーパーカケホ 1,836
データ定額3(3GB) 4,536
LTE NET 324
毎月割 -2,425
合計 7,146

オプションなど諸々無視して月額¥7,146です。データ通信が3GBとポケモンGOやLINE、ぷよぷよクエストを普通にやっても月々のデータ制限にかからない程度のパケット通信は可能です。というか2GBぐらいしか使いません。通話はほとんどしません。使用スタイルとしては極めてライトなユーザーに当たると思います。それなのに¥7,146って? スマホが出る前はコミコミ¥3,000ぐらいで使えてましたよね?

ワイモバイルのMNP利用で月額料が抑えられる

普通にTwitterやらソーシャルゲームをやりつつ月額¥3,000ぐらいで抑えられる方法はないのでしょうか? 答えはYes。ワイモバイルのMNP「データ容量2倍キャンペーン」を使いましょう。

データ通信2倍キャンペーン

ドコモ、auなどの大手キャリアからMNPを使ってワイモバイルに乗り換えを行うことによって、2年間データ容量が2倍になります。これの何がすごいって、ただでさえ安いワイモバイルの料金プランで、同じようなデータ通信量を使うことができることです。

スマホプラン料金(税込)

プラン 通常データ量 データ容量2倍キャンペーン使用時のデータ量 料金
スマホプランS 1GB 2GB 3,218
スマホプランM 3GB 6GB 4,298
スマホプランL 7GB 14GB 6,458

ワイモバイルは上記の料金に基本使用料とデータ通信料がコミコミになっていますので、オプションを除けばこの料金しかかかりません。auで大体2GBぐらい使用して十分にデータが足りていたことを考えると、スマホプランSを選択すれば月額¥3,218で使用することができます。安すぎます。試しにMNPでワイモバイルのiPhone5s、スマホプランS(2GB)に乗り換えた場合の月額料金を計算してみます。

ワイモバイル、MNP、iPhone5s月額料金

機種代金 2,268
スマホプランS(2GB) 3,218
月額割引(2年契約) -1,512
合計 3,974

 

機種代込みで月額¥3,974。条件はデータ制限量を3GBから2GBに変えただけなのにau使用時の約56%の料金になっています。これを利用しない手はありません。

※ソフトバンクからの番号移行、ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは対象外です。

MNPの時期に気をつける

MNPをする際に現在契約しているキャリアに「MNPしたいです」という意思を表明する手続きをする必要があります。実はこの手続きにもお金がかかり、¥3,000のMNP転出手数料が必ずかかります。この手数料自体は許せる範囲(?)の額なんですが、契約更新月以外にMNPをするとさらに¥9,500ほどの違約金がかかります(詳細な額は各プランによります)。契約更新月とは通常、契約した日から2年後の1ヶ月間をさします。

契約更新月の例(au)

契約日 契約更新月
2016/9/5 2018/10/1~2018/10/31

契約更新月以外でMNPをすると転出手数料+違約金=¥12,500ほどの莫大なお金がかかり、MNPをする恩恵が激減してしまうので注意しましょう。契約更新月に合わせてMNPをすることで¥3,000の転出手数料だけでMNPをすることが可能です。必ず契約更新月を確認しましょう。

契約事務手数料がかかる

また、MNPをする際ワイモバイルとして新規に契約する手数料として契約事務手数料が¥3,000かかります。2年契約することを思えば微々たる額ですが、初月に¥3,000を取られることを考慮しておきましょう。

 

まとめ

ドコモやauなどのキャリアでスマホをご使用の方は、ワイモバイルのMNPプランを使って月額料金を¥3,000台に抑えることができます。手順は下記の通りです。

・ドコモ、auに加入の方は、契約更新月を狙ってMNPの手続きをし、MNP予約番号を取得する

・MNP予約番号を取得した後ワイモバイルのショップに行き、下記の要領でMNP契約を行う

– データ容量2倍キャンペーンに申し込む。

– データプランはスマホプランSで通常のデータ量の2倍の2GBとする

– MNP対象の機種を選ぶ(iPhone 5Sなど)

※MNPできる対象端末が限られているため注意

以上のステップを踏むことで、月額¥3,000台で快適にスマホ生活をエンジョイすることができます。ワイモバイル以外のキャリアのスマホをお持ちの方で今まさに契約更新月の方は是非本記事の手法を試してみてはいかがでしょうか。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

キャッシュバック金額の目安

                                           詳細

おとくケータイ.net

20,000〜50,000円(最高額を保証してくれます)

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

キャリア公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

モバワン, カメラのキタムラなど

併売店

0〜20,000円

  • 端末を下取りに出さないとキャッシュバックがないなど条件がある
  • 有料オプションに加入させられる場合が多い
  • 店舗によって条件が大きく異なる

ヤマダ電機, ビックカメラなど

家電量販店

0〜20,000円

  • ケースや保護フィルムなどアクセサリが豊富
  • キャッシュバックは現金ではなくポイントの場合が多い
  • 店員や交渉力に左右される

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

専売店

0〜20,000円

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • Pocket