スマホ通信業界最安値!DMMモバイルについて知っておきたい10のポイント

dmm

大手携帯キャリアの『2年縛り』や高額な料金にうんざりしている方は格安SIMのサービスが魅力的に映っているはず。なかでもDMM mobileは月額最安値保証を掲げ、業界で頭角を表し始めています。

今回は格安SIMを検討されている方に向けて、DMM mobileの知ってもらいたい10のサービスをお伝えいたします。月額料金、通信速度、キャンペーンなど、気になるDMM mobileの情報をまとめました。

続きを読む

東大生協で売れている本ベスト10(新書編)

kokoronomoutenn

日本で優秀な学生が最も集まるのが東京大学です。その東大生はどのような本を読んでいるのでしょうか。
数年前には「東大生に1番読まれている本」と帯に書かれた本がベストセラーになるということもありました。
今回は「東大生協で売れている本ベスト10」をご紹介したいと思います。(2016年3月1日現在)

東大生協を利用しているのはほとんどが東大の学生と教職員です。東大生や東大の教職員がどんな本を読んでいるか見てみましょう。
今回は「新書編」です。

続きを読む

iPhone6sのデメリットまとめ

iphone6s

2016年3月31日に販売が開始されたiPhone SEですが、販売台数は6sの89%減と落ち込みの激しいスタートとなりました。

iPhone SEの販売台数は6sの89%減、量販店は静かな出足

iPhoneの最新機種はiPhone SEとなりましたが、ハイエンドモデルはiPhone 6sであり、まだまだ現役の立場は揺るぎません。前回の記事でiPhone6sのメリットをご紹介しましたので、今回の記事では6sのデメリットについてまとめています。
iPhoneの機種変更をお考えの際は、ぜひ本稿を参考にしていただけると幸いです。

続きを読む

東大生協で売れている本ベスト10(語学編)

eigoronnbunn

日本で優秀な学生が最も集まるのが東京大学です。その東大生はどのような本を読んでいるのでしょうか。
数年前には「東大生に1番読まれている本」と帯に書かれた本がベストセラーになるということもありました。
今回は「東大生協で売れている本ベスト10」のうち語学系の書籍に絞ったランキングをご紹介します。(2016年3月現在)

続きを読む

iPhone6s のレビューまとめ

iphone

2015年9月25日に発売された「iPhone 6s」ですが、既に半年が経ち、安く購入できるということで利用者も増えてきていますね。
そんなiPhone 6sについて今回まとめていこうと思います。

続きを読む

知らないと損してしまう、スマートフォンの毎月の料金を安くできる小技

契約のペナルティが控えめ

ドコモやauやソフトバンクといった大手携帯電話キャリアでは、24時間話し放題という通話定額プランや、5分以内の通話が無料という通話定額ライトプランが最近では主流になっています。
キャリアが推しているため、最近機種変更や乗り換えをした方の多くはこれらのプランを契約されているかと思います。

どのキャリアも通話定額プランの場合の基本料金は2,700円、インターネットの基本使用料金が300円、データ定額プランが2GBで3,500円ですので毎月の料金が6,500円、さらにそこから機種代金がかかって7,000円~8,000円ほど毎月スマホに支払っている方が多いというのが実情です。
スマホを1人1台、一家に数台持つことを考えたらこの出費はかなりのものです。
この記事では、高いと言われるスマホの毎月の料金を、たったの10分で最大半額にまで安くできてしまう小技を紹介します。

毎月のスマートフォンの料金が高いと感じている方は是非参考にしていただけたらと思います。

続きを読む